日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ふゆのおともに :: 2012/11/27(Tue)
小さい子を作ることが多いワタシ、ミシンでパーツを縫製することはありないのだけど、
どう考えても間に合わんってことで、今回はミシンを出動することに。


ワタシのミシンの運針は牛歩のごとく鈍いのですが、手縫いよりは全然早い。(当然)
それでも何個かパーツがあったので、結構な時間踏んでいたのです。

ワタシのミシンは足踏みミシン。右足でペダルを踏んで針を進めるのですが、
牛歩の運針には微妙な踏み加減が必要なのです。
ミシンにそんなに慣れていないので、うっかりすると「ババババババ」と爆走したり、
止めたいのに止まらなかったり…。
なので足の指先に最新の注意を払うために、右足は裸足で作業しているのです。
(足の指でペダルをつかんで踏んでいる)


季節は秋から冬にさしかかるころ。
くま部屋は家のなかの寒い位置にあって昼間でもひんやり。
小一時間も作業をしていたら、冷え性とは無縁のワタシの足もさすがに冷たくなってきた。
しかしここで止めるワケにはいかん。これを縫いきらねば!という思いだけで作業続行。
終わる頃には、すっかり膝から下は冷え冷え…。


この納品が終わったら編み物したーい!なんてほざいていたんだけど、もう決めた!編み物する!
作るものはそう、レッグウォーマー!!

足指先だけ出したいってことなら、まぁレギンスでも履けば解決することなんですけどね。
どうせ編むなら何か目的があった方が3日坊主にならないかと…(←すでに弱気
必要なのは右足分だけなので(とりあえず)、
片方編んだらしゅーりょーってことになりそうな気がしないでもない。
…というか、完成する頃にはレッグウォーマーが必要な季節はとうに過ぎ去っている可能性250%




スポンサーサイト


  1. 旧Blog
  2. | comment:0



<<勇み足 | top | お久しぶりでございます>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。