日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




どこからきたのだ :: 2010/11/30(Tue)

社内メール便てあるじゃないですか。
ワタシが勤めている会社にも川崎、品川、堺、和歌山、その他各油槽所、そしてバンコク…と、
グループ内を行き来するメール便があるのですけど。

先日そのメール便でワタシ宛に届いた封筒の中に、あきらかにこれは違うだろう、
というものが入っていました。


さんぜんえん。


そう千円札が3枚、裸で封筒の中に入っていたのです。
もちろんワタシあての書類も入っていましたが。
これは…。

抜き忘れか?と思って差出人の方に送り返したのですが。
どうもその方のものでもなかったらしく。
一体どこでいつからあの三千円は封筒の中に入っていたのか。
とりあえず、差出人の方がメール封筒のに書かれている過去の差出人をさかのぼって
追跡してくださるとのことだったのでお願いしてしまったのだけど。
てっきりアナタのだと…悪いことしたなぁ。
…とはいえ、もらっちゃうワケにもいかなかったしねぇ…。


完全に封のできない封筒(A4大)に裸で千円札3枚なんて入れんだろうよ、ふつー。
てかみんな封筒の中が空だと信じて使っちゃってるんだねぇ…。
たまたまワタシあてに入っていたものが小さい封筒だったから中まで手を入れたけど、
A4の書類だったら端つまんで出しちゃうもんね。

持ち主が無事見つかってるといいのだが。




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




黄金色の葉 :: 2010/11/29(Mon)
山々の紅葉もきれいだけど、
街の街路樹のイチョウの黄色が好き。

陽をあびて黄金色のイチョウの葉ときれいな青空。
通勤時に眺めた。キレイだったなぁ。
イチョウ並木、今の時期とってもキレイに色づいてますよね。
のんびり散策したーい。


ま、ぎんなんの時期は泣きたくなるほどアレなんですけどね(笑)
ぎんなんは好きだけど、あの実のニオイはちょっと…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




この :: 2010/11/29(Mon)
週末に作ったもの。



今月初めに行ったフジヒラ先生のレッスンの復習ワンピ。
写真で見ると分からないけど、致命的な失敗を犯したワタシ。
もうこのままでいいやっ!と思ってやり直さずに完成させてしまった。
…フジヒラ道場(フジヒラ先生のレッスンの別名)なら速攻やり直しだな(笑)

今回は無地もあわせたチェックの布地も手持ちのもので作ったので、
なんともワタシ好みの色合い。地味だ…。
これに合わせて、ベレー帽とマントも作る予定なのだけど…地味だ…。



そしてモールベア2号。

20101128-2.jpg
黒目の下にスエードを切って入れてみた。
スエードのフチがギザってるいるのは気にしてはイケナイ。
あんまり押しこむと見えなくなってしまうし、
押しが軽すぎてもギョロ目になってしまうので加減が難しいなぁ。
てか、これくまっていうか犬?そして微妙におっさんくさいのは何故…。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




占い :: 2010/11/27(Sat)


秋メーカー◆誰かさんが見つけた◆
 異常に暑い毎日。いつの夏よりも夏らしかった2010年8月。
 それももうすぐ終わるというのに猛暑は収まる気配ナシですが
 少しでも早く涼しげな気分になれるようにこんなメーカーを出してみました。
 みんながみんな妙にテンションが上がる夏が終わり
 綺麗な風景や美味しい食事など絶妙なバランスでその熱を冷ましてくれる秋。
 そんなたおやかな季節を皆さんはどのように過ごしますか?

季節限らず、お気楽年中無休ですがね(笑)


昔のBlog記事を読みなおしていたら占い?をしているのがあって、
そういやこんなの流行ったっけ…なんて思ってサイトを開いてみたら、
まだ新しい色々なバカバカしい占いが載っていたので、ちょっとやってみた。
この秋のワタシについて。ってもう冬だけど
しかしまぁ、よく考えるもんだね…。


普段占いとか全然見ないし、まぁ朝の今日の星占いくらいはなんとなく見るけど、
雑誌の占い特集を読むとか、なんとかの母にみてもらうとかはしたことがなく。
M!のマチソワの間の時間を本屋でつぶしていたら、
(せっかく銀座界隈にいるのにショッピングしようとかいう乙女心はないのか←ナイ
来年の占いの本のコーナーが。時間はたっぷりあったので手にとって読んでみた。

占いなんて絶対信じないし!とか思っているワケじゃなくて、
占いを読んでも、良いことも悪いこともすぐに忘れてしまうのであまり意味がナイのです。
朝の占いだって「げげっ今日は最下位だっ」とか思うのはそのとき一瞬だし。


でも人生1回で良いから、ずっごく当たる占い師さんにみてもらいたいかも。
…とはいえ、何を相談するのかと聞かれたら…け、健康運…?←人間ドックを受けなさい



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




M!マチソワ :: 2010/11/26(Fri)
本日M!マチソワデー。

昼はお初のやまざき君で夜はいのうえ君。

やまざきくんは上手かった。
…上手かったんだけど、上手くまとまりすぎちゃってるというか…?
いやでもこれは想像以上に上手かったからそう思うだけかな。
ちょっと高音キビシ目部分があって、
も少し突き抜けて歌い上げて欲しいっていう物足りなさも感じたけど、
歌は安定して上手かったなぁ。あ、もちろん芝居も熱くて良かったっす。

アマデに対する解釈がいのうえ君と結構違っていて面白かった。
いのうえ君とアマデはひとつなんだけど、やまざき君とアマデは別個、みたいな。
ラストの「僕は死んで、お前も死ぬ」って言うときの表情とかに特に感じたなぁ。


いのうえ君は2回目。
やっぱりいのうえヴォルフ、好きなんですよねーワタシ。

…というか、M!がやっぱ好きだなーと改めて思いながらマチソワ公演観ました。
これからどんな風にキャスティングされようとも、まぁ皆でギャーギャー言うんだろうけど、
なんだかんだ観続けてしまいそうな作品。…いや観続けたい作品です。


今回の公演分のチケットはもう手元にないので実質今日がマイ楽日。
…えぇぇぇぇもっと観たいかもー。
来月あたりもう1回くらいねじ込めないかと思ったり思わなかったり。
まぁおそらく日程的にムリめなんですけど。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




マトリョーシカ :: 2010/11/25(Thu)
ワタシ、マトリョーシカが好きなんです。
数年前「クマトリョーシカ」などど名前をつけてくま型マトを作ったくらい。


先日本屋をフラフラ徘徊しているときに、ドキッとしたこの表紙。


マトリョーシカ大図鑑マトリョーシカ大図鑑
沼田 元氣

二見書房 2010-10-01
売り上げランキング : 21902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なに、この強烈なインパクト(笑)
マトリョーシカ詩人にして、ロシアのおばぁちゃん写真家、
伝統こけしとマトリョーシカの日露友好親善大使(長い肩書き…(笑 )
沼田元氣氏によるマトリョーシカ大図鑑!
とにかくマト、マト、あらゆるタイプのマトリョーシカの写真満載。
掲載点数1000点以上だっていうからスゴイ。

かなり欲しかったんだけど、ちとお高めの本だったのでとりあえず保留。
でもまた、くまマトはパターンを手直しして作りたいので、そのときの参考に買おうかなぁ。
…と買う「いいわけ」までもう考えているあたり、買う気マンマンであります。

Amazonのレビューを読んで分かった。沼田さんてヌマ叔父さんなのね!
雑誌の「雑貨カタログ」でロシア旅のコラムを書いていたヌマ叔父さんの本!

…これはやっぱり買い、だな…。


Amazonでマトリョーシカを検索したら、こんなのが。

夏工作シリーズ マトリョーシカ絵付けキット夏工作シリーズ マトリョーシカ絵付けキット

ナカバヤシ 2008-06-02
売り上げランキング : 23129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


入れ子人形5体に絵付けができるキットらしい。
「キッズ用おもちゃ」ってなってるけど結構楽しそう…。
でもなんかとんでもなくセンスのない(もしくは非常に地味な)
とてもじゃないけど飾っておくことなんかできないマトを誕生させてしまいそうだ…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




オマケ :: 2010/11/24(Wed)
最近500mlのペットボトル飲料のオマケで、
ミニチュアスイーツのストラップなんかがついていたりしますが。
今日スーパーの飲料売場で見かけたペプシには、
アレッシィの商品のミニチュアマグネットがついていた。

へぇ、アレッシィねぇ…なんて思って眺めていたら、
我が家に1つだけあるアレッシィのマグを発見。
「ほらほらコレうちのと一緒っ!」とオットに興奮して報告するも、
「へぇ…」とのつれない返事←基本このテのものに興味がナイ
チッ、とか内心思いつつ(←おい)これは購入すべし!とカゴに放り込む。
それがコレ。

細かいところとか結構リアルに再現されてるんですよ。さすがに動きませんけど。

実物と並べると…。
20101123-2.jpg
いや、ま、だから何なんだって聞かれたら、
ただの自己満足です、ってなもんなんですけどね(笑)

ちなみにコレはワインのオープナーです。
首をグルグル回してコルクにねじ込んでいくと手が上がってくるので、
しっかりねじ込みが完了したら、手を下に押し下げて栓を抜くというもの。
こののほほーんとした表情がなんとも良い。


他のでデザインがカワイイのがあったので、欲しかったのだけど、
ペプシがね…。夏ならまだしもねぇ…。
炭酸あまり飲まないし…ていうかジュース自体飲まないし…。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




大モノに挑戦 :: 2010/11/23(Tue)
ここ最近、なんでかなーって思うことがあって、
どうにも気になっているのだけど、ワタシが考えたからってどうなることでも、
どうすることができることでも、そして他人から見たら別にそんなのどーでもいいやんけ
なコトだってことも分かっている。
ホントくだらないことなんですけどね。本人(ワタシ)にしてみたら結構大切なこと。
まぁ、なるようになるさ、ってかなるようにしかならないのよね。


そんなことはさておき。

先日ついうっかり編み物の本を買ってしまったのだけど、
昨日フラリと寄った本屋でまたもや買ってしもうた。

おしゃれ時間。(Special issue)の手編み―手編みであったか冬じたく (別冊美しい部屋)おしゃれ時間。(Special issue)の手編み―手編みであったか冬じたく (別冊美しい部屋)

主婦と生活社 2010-09-25
売り上げランキング : 185699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本に載っている縄あみのニットの手提げを作ろうかと思って。
いやウチに昔むかーしに買ったフェリシモのキットの残りの毛糸が大量にありましてね。
(確か染色の液体とそれで染めるための毛糸のキット)
それが結構ジャマなんですね。でももったいなくて捨てられず、ずっと保管していたのだけど。
バックだからかなりの糸を使うので、それを1つ作れば保管毛糸の大半が片付くのだ。
棒針編みだし、がんばればなんとかできる、ハズ。大モノを編むのは20年振り位だけど。

ただ編み物を始めてしまうと、他の全てのものの手が止まってしまうのよね…。
とりあえず今同時進行中のものを片付けてからかなー。

もちろん今から編む手提げは来年の冬用です(笑)




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




久しぶりの再開 :: 2010/11/22(Mon)
昨日は久しぶりの友人との食事会。

ワタシと同期入社の元同僚2人と、ワタシ達夫婦と会社の友人2人の計6人。
1人は彼女が退職してまもなくに会ってからずっと会っていなかったので13,4年ぶり、
もう1人は4年ぶりくらいか?

少し前に工場がNHKのワンダーワンダーに出るよーなんて連絡を久しぶりにして、
そこから「今度会おうよ」なんて話になり。
ま、通常ならそんな「今度」なんてホントにくるのかこないのかってカンジだけども。
先週あたりにオットから「年内にやろう」なんて提案があり、召集をかけて昨日開催(早


なんか懐かしかった~っていうか全然変わってなかったなぁ2人とも。
元気そうでなにより。

家庭をもったり子供ができたりすると、なかなか時間を合わせて会うこともできなくて、
次第になんとなく疎遠になってしまっていたのだけど、
会ってしまえば不思議と昔通りに、月日がたっていることを感じないくらい自然に会話していて。
友達ってやっぱいいよなぁ…なんてしみじみ思ってしまったのでありました。

2人とも今はちょっと遠くに越してしまっているので、
これからはちょくちょく会おうね!なんてワケにはいかないんだけど、
年に1回くらいはお子たちをパパに預けて、パーッと昔に戻ってもいいよね!



13,4年ぶりの友人へはオットが電話したのだけど(家の電話)、
最初電話に出たのが中学生の息子さんで、
電話をつないだあと、オットと話す友人の周りでは、
「お母さんに男から電話!」みたいなカンジで家族騒然だったらしい(笑)





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




やはり大失敗… :: 2010/11/21(Sun)
先日から作っていたがま口をちまちまと縫う。

ホントがま口作るのは久し振りだよねぇ…なんて思いつつも、
結構いいカンジに仕上がるかも…なんて思っていたのだよ、最初はさ。

口金をつける段階で「はて…どうやって縫い付けるんだっけ…」と四苦八苦。
あーでもないこーでもないと3歩進んで2歩下がるスピードでなんとか縫いつけ。

完成だーわーいわーい…あれ?


20101120-1.jpg

口金が曲がってついとるやんけ。
しかも口金を取り付けるときに間違えて糸を切っちゃって、
付け直した目は位置がズレてるし。
それになんか微妙にデコが広い…。
うぅぅ失敗。仕方ない、コレは自分で使おう…(いつどこで何用に!?


ちみなみにブラ子さんが持つとこんなカンジ。
20101120-2.jpg

大きい…まぁデコ部を1cmくらい削れば一回りくらい小さくなるか。



来月渋谷のパルコ劇場でチーム申の公演があるのだけど、
随分前に申サイトでチケット申し込んでいた。昨日そのチケットが届きまして。
封筒を開けてぴっくり最前列。しかしお約束は忘れない(笑)上手一番端席。
蔵さまと大杉漣さんの2人芝居。いやぁ楽しみだなぁ…。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。