日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ガンバレ自分 :: 2010/09/29(Wed)
すっかり秋めいてきた今日この頃。
この季節の朝の空気のピンとした感じがとても好きだったりします。
あっという間に寒くなっちゃうんだろうけど、寒いのもキライではない。
あ、夏の早朝の空気も好きなんですけど、今年はダメだった…暑すぎて(笑)


そんなすがすがしい気候とはうらはらに、仕事がエライことになっております。
「日々ノー残業デー」を掲げているワタシなので、月末月初のピーク時に、
その他の仕事が追加されたりすると、定時間内はギッチギチで働くことに。
(それでも昨日は終わらず残業…)
今の仕事は好きだし、忙しいのもキライじゃないのでまぁ別に不平も不満もないんですけど、
さすがに家に帰って縫い物をする気力はナイ(笑)
なので、縫いかけのワンピースも中断したまま…あぁぁ気になる…。


そんなこんなで今日もバタバタ必須だけど、がんばるぞぅ。おぅ!
帰ってワンピを縫う気力がありますように!…というか今日送別会だよ…。


どうでもいいタワゴトでスミマセン。




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




か弱くない :: 2010/09/26(Sun)
昨日の会場「岡本太郎美術館」は川崎の生田緑地公園の中にあります。
公園の入り口から緑の中をしばし歩いたのだけど、
お天気も良かったし、暑すぎず寒いこともなく丁度良い気候だったこともあって、
すがすがしい散歩道でありました。

99年に開館したということなのだけど、
造形物あり絵画あり、映像が見れたり、過去の新聞記事があったりで、
岡本太郎さんのことを改めて知ることができました。


11時からの公演を観たあと14時公演までの間に、
隣接したカフェで昼食をとり、まったりトーク。
そろそろ開場だね…ということでトイレに寄ったのですが。


個室に入りドアをしめ、バックを掛けて振り向くと…。
置くにおいてある予備トイレットペーパーの後ろから覗く虫の触覚っぽいもの。


こ、これは…。

まさか、ゴのつくアレか。
カミキリ虫とかじゃあないよ、ね…違いますよね…。
じっくり見てもどうみてもゴのつくアレ。大きくもなく小さくもなく。


…。



しばし見ていたもののヤツに動く気配がなかったので、
背後に最大の注意をはらいながら用事を済ませる(笑)


まぁね、森の中だしね、まわり緑多いしね、虫くらいいるわさ。
ゴのつくコレだって虫だもの…とスルーしたのです。


第一ここは自分の家ではない。


自宅の部屋の中だったら大騒ぎですよ。
住まわれたら困るからね。でも別にここにいてもなんてこたぁない。


で、何事も無かったかのようにトイレを出て、手を洗う。
トイレはすいていたので、待っている人もいなかったのですが。
しばらくしたら人が入ってきて、3つあいてるトイレがあるのに、
よりによってゴのいらっしゃるトイレに入ってしまった。

あぁ、そこは…と思った瞬間

「ひゃぁぁぁぁぁ」と小さな叫び声とともに飛び出してきた。

そうか、やっぱり普通はそういう反応か。
何も知らずトイレから出てきて「何か今叫び声が?」と聞いてきたコウノさんに、
カクカクシカジカ、こーいうことがね、と説明すると大笑いされ。

自分の「かよわい女子度」の低さにがっかり。(いや別にいいんだけど)



20100926.jpg
美術館で購入した河童像のマグネット。なんというかワタシはこういうのに弱い(笑)
公演中では、洋介さんが模写ってましたねぇ。変顔で(笑)



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




TAROと踊ろう :: 2010/09/25(Sat)
母の塔

岡本太郎生誕100周年プレイベントダンス公演「TAROと踊ろう!」を観に、
川崎の岡本太郎美術館へ。
雨も朝にはあがり、生田緑地公園入り口から、
途中の多摩区民祭りの屋台なぞを横目に見つつ、美術館までてくてくと歩く。

11時からのプログラムAは上田遥さん演出、舘方比呂一さん出演の作品と、
うらんさん作品。
舘さまは相変わらずの彫刻のようなお身体で(笑)
金ぴか上下にバッチリアイメイクでのご登場。
限られた空間の中で一瞬のうちに自分の世界に引き込む力はすごいのヒトコト。
激しく踊るわけではないのに、この濃密感。これもしっかりとした技術と個性のなせる業、か。

その後席を移してうらんさん作品。
こちらもうらんワールド爆発でした。
ステテコに腹巻。ちょびヒゲ。なのにみんなカッコイイの!
大野くんも洋介さんもうらんさんも、そして岡本敏明さん!
岡本さんはゴールドシアターの方なのでしょうか。
とっても楽しそうに、そして素敵に踊られていました。
三点倒立とかすごいっ!のヒトコト。それにしも岡本さんチャーミングだったー。
ダンスはコミカルで力強く、爆発で(笑)あぁ、うらんさんの作品だなーなんて。
ダンスとは何ぞや、というのがよく分からないワタシですが、
そんなど素人のワタシにも「ダンスって楽しい」って思わせる、うらんワールド。
今回もとっても面白かったー。来年5月のREVO.も楽しみです。

14時からのプログラムBはうらんさんの作品と、珍しいキノコ舞踏団さんの作品。
珍しい~は前々から気になっていたダンスチームだったので、
今回観ることができてうれしかった。
みなさんとってもかわいらしくって、元気一杯。
ただ下のほうでみせる振りとかが結構あったので、観難かったのが残念。

観劇後、美術館に入り、岡本太郎さんの世界にどっぷりと。
あの色彩、造形。まさに爆発していました。
大半は「…そう、なんだ…」って感じで、
タイトルと絵がイマイチ結びつかなかったりしたんですけど(笑)

ワタシのお気に入りは「河童像」と「犬の植木鉢」
「河童像」はあまにも可愛かったので売店でマグネット購入。
(あくまでもワタシ観点の可愛い、ですよ…)

その後、観る前から気になっていた売店横にあった、埴輪と土偶のガチャポンを回す。

20100925-4.jpg20100925-3.jpg
この↑中でワタシ達が狙うは「馬埴輪」
そして一番出たらつまんないんじゃなーいなんて言っていたのは「弥生式土器」
ワタシが個人的にでてもいいかもーって思ってたのは「みみずく土偶」
まずはコウノさんが回します。

みみずく土偶GET!

おっいいなぁ…と思いワタシも意気込んでガチャっと回して出てきたのは…


弥生式土器


なんだこのお約束のような展開は…とがっくしするワタシ。
…がここで天使の手がさしのべられた。みみずく土偶がお好みでなかったコウノさんが、
このつまらない弥生式土器と交換してくれると!

わーいありがとーと遠慮もせずに交換していただくワタシ。
↓コレ
20100925-5.jpg
かわいー(だからあくまでもワタシ観点のカワイイですよ…)


公演も楽しんだし、芸術にもふれたし、コウノさんとも沢山お話ししたし、
とっても楽しい1日でありました。あー楽しかったー。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




細かすぎるほど笑える :: 2010/09/24(Fri)
昨日は一年ぶり(!)だという、「みなさんのおかげでした」の
細かすぎて伝わらないモノマネ選手権第16回大会でした。
ワタシ、ホントこれが大好きで。
こだわりがありつつ、くだらなさも漂い、思わずニヤっとしてしまう。

今回のワタシ的ヒットは準優勝のB級の音をマネする人。
「B級文房具店の自動ドアの音」とか「B級旅館のテレビをつけたときの音」とか。
(タイトルはぼんやりと覚えているだけなので正確ではありません)
ただその音を口から発するだけなんですけどね。
タイトルを聞いたときは「え~なんじゃそりゃ」って感じなんだけど、
彼女が発した途端に「そうそうそうそう」と笑いが止まらず。
3回でてきて3回ともツボった。
すごい観察力&発想力。いやー笑った笑った。

ネタの面白さもあるんだけど、やっぱり絶妙なのは、
有田さんが落とすタイミングなのよね。ここっていうタイミングで落ちるから、
はて?なネタでも落ちる瞬間に笑える。


この企画、DVDになるんですねー。

とんねるずのみなさんのおかげでした 博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Vol.1  第1回~第5回大会収録(仮) [DVD]とんねるずのみなさんのおかげでした 博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Vol.1  第1回~第5回大会収録(仮) [DVD]

avex trax 2010-12-03
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前回の第15回大会までをDVD6枚にして発売するのだそうで。
みーたーいー。初回から見て歴史を感じたい(笑)これはレンタルあるのかなぁ?




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




おめでとう! :: 2010/09/23(Thu)
20100923-2.jpg


今日はテディベア教室のお友達、ももちゃんの結婚式。
あいにくの雨だったのだけど、アットホームな感じの良いお式とパーティでした。
ももちゃん、末永くお幸せにね!

いやーでも新婦自ら踊るベリーダンスには度肝を抜かれましたよ。
若いって素敵…。お姉さんもう人前で腹は出せないわ…(笑)
でもベリーダンス、楽しそうだなぁ。


新婦と2ショットでもピースサイン。
20100923.jpg
むむ、こういうシルエットのワンピースって写真で見ると、ちと太って見えるな…。


すごくお久し振りのお友達にも会えたし、
なんだかとってもパッピー満載な1日でありました。


関東地方は一日あいにくの雨でしたけど、本日ゆかたさん達最終日でしたねー。
今日も楽しく元気に踊って盛り上がったでしょうねぇ。
スタッフの皆さん含め、今年も楽しいクルージング、ありがとうございました。
また来年楽しみにしています!
来年はぜひ男子メンバーも(笑)ワタシ去年もそんなこと言ってますけど→





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




復習、復習! :: 2010/09/22(Wed)
先日教えていただいた袖付けを復習。
ちゃっかり会社で型紙を拡大コピーしてきたので、早速布地に写してカット。

襟付けも難儀だったのだけど、
先日のレッスンではカフスも微妙に失敗していたので、その辺も注意して縫おう…。

20100922.jpg
むむむ。

どういう風に合わさるのか全然考えずに縫ってしまったため、
微妙に…というか結構ズレてしまっている…。

週末には完成するかなー。





今週末の待ち合わせを決めるのに携帯を開く。
ちょうど一週間前のメールを見て、思い出し笑い。

先週の会合、一緒にこの日をとっっても楽しみにしていたコウノさんが、
なんとお仕事で遅刻。
やっと仕事が終わったからこれから向かう!
…という彼女からのメールにワタシがした返信。


急げっ!


それに対する彼女の返信。


急ぐっ!



なんつーか、カワイイねぇ、ワタシ達(笑)←自分で言うな

かわいい大人な女性のコウノさんは、同級生だけど、
とぼけた一面もありながら、頼れるお姉さんのようでもあり、
とっても気の合うオトモダチ。…というか完璧ワタシが懐いてるだけ(笑)←The末っ子気質
週末も楽しみだなぁ~。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




やりたいこと、例えば… :: 2010/09/21(Tue)
昨日の記事を読んだ友からメールが。

「手芸・工芸系でやりたいことって何?」と。

おっ、何かい、チミは一緒に始めてくれるのかい?と
「たとえば陶芸とか」と、嬉々として返信をした。

すると案の定、陶芸なんてやめておけ、といわれ。
彼女はワタシのことをよくご存知なので、ワタシが入れ込んでしまったら、
ミニ窯を買い込んで、家でも土をコネコネするだろうということを予測しているのだ。
材料とか道具とか揃えたら大変だよっ、と。
そう、わかっています。費用よりも何よりもそれが一番問題なことも。
これ以上荷物増やしたらきっと怒られる(笑)

もっと他にないの?と聞くので、

篆刻とか。と答えると、彼女、篆刻を知らなかったので
これこれこんなヤツで石を彫ってだね…と教えると、

「なんでそんな地味なことばかりやりたがる!?」

と、怒られた…。いやーだって好きなんですもん地味な作業が。
コツコツするのが好きなのー。


そういえば昔、彼女に
寺に写経にいこう」と誘ったら「20年後に誘ってくれ」といわれたなぁ…。
その頃からワタシは地味な作業好きだったんだな…。


子供のころ(小学生位?)無性に意味もなく千羽鶴が折りたくなって、
千羽鶴用の折り紙を買って、ただひたすら鶴を折ったことも・・・。
ほんとーに子供のころから変わってないな、ワタシ・・・てか意味もなく千羽鶴って、暗い、暗すぎる(笑)






  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




すっきりしない… :: 2010/09/20(Mon)
テレビドラマも続々と最終回を迎え。

みなさん「熱海の捜査官」ご覧になっていました?
「時効警察」のチームだというし、初回から楽しみに観ていたのだけど。
どうも途中から微妙な感じに。
…と思いつつも最終回まで観たんですけど。

これで終わりかい。

なんともすっきりさっぱりしない、さっぱり分からない結末。
(あれは結末、なのか?)
あれもこれも中途半端なままだし。で、モトコさんて誰。

臨死体験とか…なんつーか、苦手なんですよねワタシ。
超能力だの超常現象だのがオチに使われるの。
なんでもアリになっちゃうじゃないですか。
なんだか納得できないものもそれで結論づけられちゃうし。

桂東さん(ふせえりさん)のテシテシテシは好きだったけどー。
楽しみにしていただけに残念。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




口ぐせと今日の作業 :: 2010/09/20(Mon)
最近自分でも嫌だなぁ…ていうか、気をつけないとなぁ…と思っている口ぐせ。



「時間がない」


仕事して、家事もして…となんやかんやありますけど、
時間がないっていう程忙しくもないくせに、ついつい口からでてきてしまうコトバ。


あぁコレやってみたいかも…でも時間がないんだよねぇ…。

ちゃんとおべんきょもいないとねぇ…でも時間がないんだよねぇ…。

毎日少しでも歩いたりしたほうがいいんだよねぇ…でもじか(以下略


結局のところ、できないことの言い訳にしかなってないのねん。
ホントに時間がないならともかく、ねぇ。
上手くまわせば、自分で時間なんて作れそうなものなのに。
まぁ、あんまりギチギチに活動すると忙しい感じになってしまうし、
おもしろくもないだろうけど(笑)


…というか、ワタシのやりたいことの大半がお教室系、
しかも手芸・工芸系なので、金銭面そして資材置き場的にもうムリっつーね。

でもいろいろなことを通しての自分へのインプット作業ってとっても大切だと思うので、
何でも体験してみたいとも思うのだー。







なんとなく写真を撮ったのでご紹介。
ワタシの愛機、ぼんてん丸(ミシン)
20100920-2.jpg

命名に意味はありません。
ぼんてんっていう音の響きが好きなだけです。

そしてぼんてん丸の周りがごちゃごちゃっとしているのは、
気にしちゃイケナイ。

昨日のレッスンの復習でも…と思ったのだけど、
昨日いただいたパターンの一部は200%に拡大しないといけないもの。
コンビニにでも行けばいいんだけど「コピーは会社で」をモットーにしている(オイ
ワタシなので、これは明日コピーして型紙を作ってからとりかかるとして、
さて今日はどうするか…ってことで以前IVORYさんで購入して型紙を切ったところで
放置していたもの(センタープリーツワンピース)を縫うことに。

センタープリーツワンピ、途中まで順調に行っていたのだけど、
襟つけのところで手が止まった。

スタンドカラーなんて付け方知らんよ…。

ちゃんと手順は書いてあるんですけどね、
襟のプロセスとしてはただヒトコト

「襟を縫い付ける」

そうですよ、襟を付けるんですよ、でもその付け方が分からないんだよぅ。
しばし考えてもよく分からなかったので適当につけることに(得意

そんなこんなでなんとか完成。
着せてみたら…襟部分がキツキツ。
おそらく襟の付け方が違うんでしょう。スタンドカラーがどうにもジャマで。
仕方がないので内側に折りこんでかがってしまった。

20100920-1.jpg

ま、これはこれでオッケってことで。
でも絶対何かが違う…。






  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




dfs レッスン参加 :: 2010/09/20(Mon)
先月のワンピに引き続きの袖付けシリーズ、
今月は袖山付き・カフス付きのワタシ的には難易度かなり高し、な今日のレッスン。

みなさんの進行の早さに少々アセりつつもワタワタと頑張った。
先月もやった、家でも復習した後ろの処理等、微妙に忘れてしまっていて、
先生の説明を始めて聞くかのように(笑)受けたり。



前回同様、先生の丁寧なご指導のもと、モタつきながらも素敵ワンピが完成!


参加者のみなさんのブラ子さんたちと。
201009191.jpg  




ウチから参加したのはこの子。
20100919-2.jpg
…向かって左下のリボンが曲がっている…。直さねば…。

教えていただいたことを忘れないように、
早いうちに復習ワンピを作ってみなきゃーだ。

毎回キレイに作りあげるためのコツ等々教えていただくことが沢山で、
目からウロコ状態のワタシ。ホント勉強になります…。
先生、かいりさん、今回もお世話になりました。
また次回よろしくお願いします。


前回レッスン中の写真を一枚も撮ってなくて、
家で復習するのにひと苦労。
レッスンの時は先生に教えていただきながらだからできるけど、
一人になると「はて?」なことが多発。
カットした布を見ても「はて?」レシピを見ても「はて?」
やっぱ写真撮っておかないとなーなんて思ったので、
今日はバッチリ撮りましたよ!


作業開始早々の1枚だけ。


後はもう、作業に必死すぎて写真なんて撮る余裕もなく…。
ほんと早めに復習しないとヤバいよ。忘れちゃうよ~。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。