日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




ドラマ話なんぞ。 :: 2009/11/30(Mon)
20091129.jpg


青森に長期出張にでかけていた職場のオジサマから、
毎年恒例のリンゴが届いた。王林とふじの2種類。
早速いただいたのだけど、今年のりんごもとっても美味しい!

もう少ししたら鹿児島に出張中の別のオジサマから
黒豚しゃぶしゃぶ肉が届くはず…。嬉しい…。
気を使っていただいて申し訳ないわ…と思いつつも、遠慮なくいただくワタシ。
素直にありがたくいただいて、仕事でお返ししましょう(たいしたこと出来ないが




もう12月。各ドラマも終盤にさしかかっている頃では。
10月から始まったドラマで「見たいっ」と意気込んで録ってはいるものの、
ただの一度も見れていないドラマ「不毛地帯」
気付くともう7回分くらいたまっているではないか。
これは見ないで全部ためちゃうパターンでは…。
去年の「流星の絆」&「ブラッディマンディ」のように。

そしてその「ブラッディマンディ」来年1月から続編放送だそうだ。
…うっ。まだ録りためてある分見てないのに…(これはもう見ないんじゃ
そうかもう1年たつのか…。早。

そして楽しみにしている海外ドラマ「クリミナル・マインド」
シーズン4がいよいよ1月から放送開始!
待ってましたよ、本当に。だってシーズン3、車爆破のシーンで終了よ?
誰かが爆破に巻き込まれたっぽいのが最終回って一体。
それが海外のドラマの手法だけどクレームはこないのか。
あぁでも楽しみだわー。第1話は12月5日に先行放送!
12月にシーズン1からまた一挙放送とかしてくれないかなぁ。
…っと思って調べてみたらシーズン2と3は再放送する!しかももう始まってるじゃん!
とりあえず録画予約っと。
でもワタシが一番見たいのはシーズン1なんだよなぁ…(TSUT○YAに行け




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ロイヤル・ド・リュクス。 :: 2009/11/29(Sun)
昨日届いたDollybirdにロイヤル・ド・リュクスという巨大な人形を操る、
フランスの大道芸劇団を見に行った、というイラストレポがあった。
それはドイツのベルリンでのパフォヘマンスのレポだったのだけど読みながら、
「巨大人形…これは…横浜の巨大クモをやったのと同じ集団なのではないか?」
…と思い検索。

横浜に来たのは、巨大なマリオネット人形を創作するフランスのアート劇団「ラ・マシン」。
で、彼らと、演出技術に優れた同じくフランスのパフォーマンス集団「ロワイヤル・ド・リュクス」
が組んで行ったのがレポートされているパフォーマンス。


ベルリンでやったのは、コレ→にも登場している女の子が、
西と東、離れ離れになったおじさんを探しに街に現れ、
かつてベルリンの壁によって閉ざされていたブランデンブルグ門で再開するという
ストーリーで、再開の日は統一記念日の10月3日だったのだそう。

4日間ベルリンの街のあちこちに出没する女の子とおじさん。
街ぐるみのパフォーマンス、巨大な2人を探しながら街を観光っていうのも楽しそうだ。
残念ながら横浜の巨大クモは観にいけなかったのだけど、
この2人が日本にきたらぜひ観に行きたい。


4241_01.jpg

DVDもあります。人形の動きを観るのもいいけど、
この巨大人形の動きを表現する人々の働きっぷりを観るのも興味深い。
(…というかきっとワタシはこれを観たらそっちばかり気になるに違いない)
このパッケージの女の子の写真はちと怖いが…(笑)



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




Dollybird. :: 2009/11/28(Sat)
Dollybird vol.13
Dollybird vol.13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Amazonで注文していた本が届いていた。
見ての通りドール本。ドールの本も買いだしちゃうとどんどんたまってしまうので、
あまり買わないようにしてはいるのだけど、今回のこの本には
靴とか鞄の作り方がのっているのと、表紙にToyFieldさんのベアが載っていたので、
きっと何か特集記事があるのでは…と買ってみたのだ。

靴の作り方を見て、すごく面白そうだと思ったんだけど、
靴まで作り出したらなんかエライことになりそう。
…てかその前に服の袖付けできるようにならなきゃね、ワタシ

ToyFieldさんはやはり特集記事が。
いままでのToyFieldベアがわさっと写っている写真は壮観。
やっぱりかわいいなぁ、どの子も。大塚さんの作品は「くま」って感じの子もいるけど、
ちょっとメカっぽい不思議な雰囲気の子もいたりで、いつも見るたびにどきっとする。
そして何より一番いいなぁと思うのは、全体のシルエット…バランス?
こんな子作りたいっていつも思うんだよねぇ…。

そんなToyFieldさんの作品が量産トイとして発売されることになったそうです。
ソフビ着せ替えタイプの子(コチドレン)と面付きぬいぐるみ(KUMA)の2種類。
本の表紙に載っている子はKUMAのバニラクリーム色の子。
うぅかわいい…。

toysfield23.jpgtoysfield8.jpg

この子たちはタカラトミーエンタメメディア通販で予約受付中。
うっかりポチりそうなワタシをなんとか引き止めているのは
この子が身長25cmとちと大きめなこと。これが20cm位だったらヤバかった…。
(というか、20cmの子が欲しい)

先日のめざましテレビで(でた!めざまし情報(笑
今年の紅白に出演するAKB○8の特集が。

いやね、ワタシ全く1ミリも彼女達を個別判断できないんだけどね。
(もはやそれは無理)
今の曲「RIVER」のダンスがちょっと好きなのだ。
…とは言え、まるまる全部見たことないので、紅白で観るのが楽しみだったりする。
あぁ今年もあと1ヶ月で紅白…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




どっちだ。 :: 2009/11/27(Fri)
ワタシ、生粋の方向音痴なのですが、
迷ったときに必ず間違ったほうを選ぶ天才でもあります。

先日の観劇帰り、1人別路線の地下鉄に乗らなければならなくて。
乗換案内を調べたら電車まで時間がない。

「切符買うから先に行って~」という友たちの言葉に

「じゃっまたねっ」と走りだすワタシ。改札をくぐりホームへの階段を…階段を…階段を?

上り下り別で左右に階段。ど、どっちよワタシ!?マジどっち?
むむむ。ええぃ、こっちだと左に歩を進めたのだけど何か気配を感じて振り返ったら、
改札の向う側で大慌てで右方向を指差す友。

うっ逆かっ!

ヘコヘコお礼がわりに頭を下げながら右階段へ。
あぁぁまた逆だったよ…どーにかしてこの位置感覚のなさ。
やっばり思ったのと逆を選べばいいのか…やっぱりそうなのね…。



公演前にコウノさんとお茶をしたのだけど。
会場入り口で待ち合わせ、少し歩いてド○ールへ。
おっと時間だ、と店を出て再度会場へ向かおうとドアから出たときも、
お約束のように逆方向に1歩踏みだしたワタシ。
ドアの前でコウノさんとばったり向き合って、あ、逆か。と気付く始末。
ホント、何この方向感覚のなさ。ま、いつものことだけどさー。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




時々食べたい。 :: 2009/11/25(Wed)
何かの記事で読んだりすると、たまに食べたいなぁと思う。
特に秋冬は思うことが多いかもしれない。

…ホットケーキ。

たまに食べたくなったなら家で焼けばいいじゃん、と思うでしょう?
でもワタシは家で作るホットケーキにいい印象がない。

子供の頃(中学生以降食べた記憶がないから小学生のときだな)
家で焼いて食べたホットケーキは生焼け。きっとワタシが焼いたんだろう。
焼く生地の量も1枚分にしちゃ多めに投入して(よくばり)、
テキトーかつせっかちな性格から焼き時間も短めだったんだろう。
(ちなみに冷蔵庫で固めるゼリーとかプリン、冷凍庫で凍らせるシャーベットとかも
待ちきれなかったタイプ。大抵固まる前に手をだす)

(見た目)美味しそうに焼けたホットケーキ。口に入れたときのあの生焼け感ったら。
それにかけるシロップは結構サラっとしたもので、かけた途端ホットケーキに
吸収されてしまっていたような…。そのしっとり感も苦手だったんだよね。

そんなあまり素敵な思い出のないホットケーキだけど、
それでもたまに食べたくなる。

・・・ま、食べたくなるだけで、実際食べないんだけどね。
でも蒲田にすごく美味しいホットケーキをだす喫茶店があるらしいので、
そこは今度ユザワヤに行ったついでに寄ってみるつもりなのだ。


美味しいものといえば。
pic_rayu_sukoshikarai.jpg

美味しいと評判なコレ、買ってみました。
フタをあけて中身をかき混ぜようとしたら、あまりの具の多さにひびりましたが(笑)
豆腐にのっけて食べたのだけど、おいしかった。フライドガーリックとフライドオニオンがいい感じ。
おいしかったけど…。
「辛そうで辛くない 少し辛いラー油」個人的には、も少し辛くてもいいです。






  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




新しいスカート。 :: 2009/11/25(Wed)
今年の秋冬はスカートが結構でてる、ということで、
断然スカート派のワタシとしては嬉しい限り、というのは前にも言ったか。

先日某通販で仕事に着て行く用のセーター(汚れてもいい安いやつ)を買ったついでに
デニムのスカートを1枚と、ニットとのコンビがかわいいワンピースを買ってみた。
ついでのほうが高額になったことは気にしてはいけない)

数日後、商品が届きました。
まぁニットは予想どおり、無難な感じでオッケイ(色はワタシの基本カラー、白とベージュだ)

問題はついでの方。

そう、前にショップのお姉さんは言っていた。
「今年はスカート多いです。こうやってブーツにあわせられる短めのスカートが…」と。


もうお分かりか。

短いのだ。スカート丈が短いのだ。
いや、いいの。ワタシは別に短くたっていいの。ちと寒いけど。
問題は、


世間の皆様が許してくださるか、ということだ。


いいんですかね、この歳になってこの服は。

…ま、いっか。ね?ね?





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




SEKAIの世界。 :: 2009/11/23(Mon)
広崎うらんさんとDDDプロデュースのSEKAIを観た。
ストリートにバレエにコンテにタップにエアロビ、ラテンに新体操にチアに元宝塚。
しかも参加されるのは錚々たるメンバーだ。
正直一体どんなものを観せていただけるのか、全く見当がつなかったのだけど。

すごく良かったです。
普段はなかなか生で観ることがないエアロビとかチアとか観れたし、
本当に様々なジャンルの一流のダンスを見ることができて楽しかったー。

人間の身体というのは、どこまで表現力を極めることができるのか。
それは無限の可能性があるのではないか。
…と思わざるを得なかったフランスのストリートダンサーSALAHさん。
しなやかに、力強く、コミカルなダンス。この人は何なんだ、と思ってしまう動き。
もうあんまり驚いて開いた口がふさがらなかった。すごいすごいの本当にすごい。

SALAHさんをはじめ、この公演で何人もの超軟体な人を見て驚いた。
人の関節って何(笑)

そんな超軟体な人々に驚きつつも、今回すっごくカッコイイと思ったのは、
バレエの金田あゆ子さんのダンス。
バレエっていうと、優雅な音楽で踊る。
…時に激しくなってもそれでもバレエ…なんて思っていたのだけど、
今日のダンスはすごかった。バレエの要素を保ちつつ、ダンサンブルで力強い踊り。
金田あゆ子さんのバレエ団の方々と10人(いやもっといらしたか)で踊る姿は壮観。
ホント格好よかった。それが一番最初にくるのだもの。もう頭からステージに釘付けよ。

そうそう、チアは観ているだけでかなりテンションが上がるということが分かった(笑)
なんでしょう、あの陽のパワーは。

とにかく本当に素晴らしかった。終わったあと、
これだけのものを観せていただいて、このチケット代は安すぎだよね…なんて言っちゃうほど、
内容の濃い、充実したステージでした。ぜひともまた開催してほしいものです。



今回これを観るきっかけとなったのは、ダンサー大貫くんがでるから。
大貫くんもかっこよかったー。というか、かわいかった。
一緒に行った友たち大絶賛。
「かわいい、あんな子息子に欲しい」と。
夫でも彼でも兄でも弟でもなく、息子(笑)
ま、確かにね…そういう年齢差ではありますがね。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




足なり靴下。 :: 2009/11/23(Mon)
何かの雑誌に無印良品のこの商品が紹介されていて。

20091123-1.jpg

リサイクルコットン足なり直角靴下

チェコのおばあちゃんの手編み靴下をお手本に、特殊な編み機で直角に編み立てました。
足に心地よくフィットします。



足の形にそって編んでいるので、かかと部分もフィットして、
靴の中でもズレない、と書かれていた。

ほほう、これは履きやすそうなり。とお店で購入してあったのを今日履いてみた。

20091123-2.jpg


…大きい。


買ったサイズは間違っていないんだけど…。
足に心地よくフィット、というだけあって締めつけ感がない。
ワタシの足は踵も含めて全体的に薄べったい。
…ということでなんともスカスカしたことになってしまい、なんとなく残念。
靴を履いてもズレない、とも紹介されていましたが…。
外出したら当然靴の中でズリ落ちてきてしまった。むむこれまた残念。
うーん、これは家の中で履く用だな(家の中で履いてても回っちゃうんだけど)


久し振りにくま縫い。
20091123-3.jpg

またもやチビっ子を縫ってます。身長5cm位。足のパッドの型紙はゴミのようだ。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




編み物だけど。 :: 2009/11/21(Sat)
今朝の「めざましどようび」の(…ワタシの情報源は全てめざまし系か(笑 )
何のコーナーかは分からないのだけど、編み物で作品を作られている方が紹介されていた。

それがもう素晴らしく。
ありとあらゆるものを毛糸で編んで作られていて、ワタシがこれ欲しいっと思ったのは、
きのこ盆栽。赤いキノコの苔玉風盆栽なんだけどこれがまた超カワイイ。

思ったものをカタチに出来る技術力も素晴らしいけれど、
作るものの発想が面白いんだよねぇ。

技術的なことは練習とか数をこなすことで何とかなるものなのかもしれないけど、
モノをつくりだすための一番最初、発想力っていうのは頑張ればでてくるってものじゃない。
自分の中から湧いてくる何か。その湧き出るものが大切なのだよ。

編み物って手芸の趣味ってとらわれがちだけども、
これは手芸ではない。立派な芸術作品だ。

誰のものでもない、唯一無二の自分の作品。
ワタシもそんなものが作りたいなぁと見ながら思った。


紹介されていたのは編み師 203gowさん。
編み師 203gowさんのBlogはコチラ→
いやぁ「編み師」ってカッコイイなぁ…。職人さんみたいだわ。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ウタウタと。 :: 2009/11/21(Sat)
リビングの夏の敷物(竹)の冷たさが悲しい今日この頃。
立ってるだけでも足裏から冷えてくるので、常に座布団の上にいる。

夕飯を食べ、テレビなんか見てるとなんとも眠い時間帯がやってくるものだ。
ワタシは「眠いときには寝る。すぐ寝る」人なので、うたた寝とか大得意(←得意がるものか…?
しかし今はくどいようだが竹の敷物。こんなところに横たわったら、
いくら冷え性ではないワタシでも冷え切って眠れないではないか。

正しい座布団の上での眠り方。

正方形のごくごく普通の座布団の上に斜めに正座します。
そのまま前に身体を倒し、胸をひざにつけ、おでこは座布団の角位置に。
手はひざに添えると安定した体制になるでしょう。
ひざかけなどを身体にかけておけは寒さ知らず!

どーにもこーにも眠いとき、ワタシはこの状態↑で座布団の上で固まって眠る。
いつでもどこでもどんなときでも爆睡なワタシなので、
このかなり無理めな体制でもしっかり眠れますの。


まぁあまり長時間眠ると、ひざは有り得ないほど痛くなってるし、
ヘタすると足がしびれてたてなかったりしますがね(笑)

たまにPCの前とかでもこの体制で寝ていることがあって、オットに
「おいっ!?」と驚かれることも。いや寝てるだけなんだけど…。


なんと14人に1人が新型インフルエンザを発症しているのだと。
うたた寝なんかしてないで、しっかり布団で寝て睡眠を確保して体力を維持して、
ウイルスから身を守らねば。…でもうたた寝がすきなんだよねぇ…。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:3



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。