日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




増殖を防がねば…。 :: 2009/08/31(Mon)
今年に入ってから、芋づる式におにんぎょ関係のものが増えている。


「えー何がかわいいのぉぉ」とか言っていたブライスに突如はまり、

「だってこれカエルじゃん、カエル」とか言っていたワンダとお友達になり、

「なんでかたつむりに足がはえとるんじゃい」とか言っていたトッツィに惚れた。



このまま放っておくと、ワタシの性格上どんどこどんどこ増殖していくことは確実なので、
とりあえずブライスに関しては10月の子で一区切りとしたい。(ま、当たらなそうだけど)
数が増えると絶対放置しちゃう子とか発生して気の毒だし。
それにあんまり増やすとオットが怯えるし(笑)
そして何より資金不足。←切実
各自に似合いそうなOFとか楽しく作っていけたらいいかなぁ、と。



20090831.jpg
ワ「ワタシらはどーなるのん?」



…え?君たち?

えーっとワンダくんズに関してはですねー。

自粛なしの方向で!

まぁまず新しいフレンズがでても当たらないだろうし。
そんなに爆発的に増えることはなかろう。うん多分きっと。←願望




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最終回って言ってもねぇ…。 :: 2009/08/30(Sun)
以下ライダー話。

仮面ライダーディケイド、今日最終回。
1月から1年間放送する仮面ライダーものでは異例のパターンでは。
ちらほらとしか見ていなかったんだけど、とりあえず最終回見てみた。


ちょちょちょちょちょちょちょちょちょ、ちょっと待て


こんな最終回でいいのか。
いくら映画でクライマックスって言ったって、テレビシリーズがこんな終わりかたでいいのか。
まぁ終わってないんだけど。単にテレビ放送終了ってだけじゃん。
映画にむけての長~い前フリだったのか?
しかも映画12月末公開って。すぐに公開じゃないんだったらテレビでふつーにやれば。

いや別にいいんですけど。子供置いてきぼり感アリアリだなぁ、と。なんだかなー。


そして来週から始まる「仮面ライダーダブル」
どーなのこのハーフ&ハーフは(笑)




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




試作とリベンジ。 :: 2009/08/30(Sun)
久しぶりのお教室の日。連日の中野通いである(笑)
090830_0656~01

ただ今試作中。
ボディと脚が一体型の子、先生に型紙を直していただいて作り直したのが後ろのほう。
足元がきゅっと締まったと思うんだけど…も少しでしょうか?(つかこの写真分かりにくい…
とりあえず頭と手の型紙も作ってくっつけてみるか…。

ワンピース縫いの特訓、秋の気配を感じつつもノースリーブでまだいきます(笑)
布地のせいか、気持ちの油断のせいか(笑)、大失敗した2枚目の布地でリベンジさ!!




映画「南極料理人」が観たい。
キャストの皆さんも個性派揃いで面白そうだし、何より料理が美味しそうだ…。
ワタシがとっても気になっているのはコレ。
p2p1.jpg

伊勢エビのエビフライ。強烈。ナイスインパクト。来客時にだしたりしたら拍手喝采モノか。
(コストはかかるが…)
映画にでてくるこんな料理なんかが載っているこの本。

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

文化出版局 2009-07-25
売り上げランキング : 461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画のお供に読んどくのもいいかもー。
…というかちょろっとテレビで観た撮影風景とかとても面白かったので、
DVDでたら買っちゃうかもなーこれ。
まぁその前に映画観てきなさいな、ってカンジですな。
早く行かなきゃ(映画はいつの間にか終わってることが多いんだよ…)





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




観劇+ワンダショップ+飲み。…のワンダショップ編。 :: 2009/08/29(Sat)
観劇後、中野に移動しワンダショップへ。

小さいこじんまりとしたショップにいましたいましたワンダくん達!
ワンダにフローラにピノにトッツィーあぁみんないるっっ。

店内のディスプレイもとても凝っていて可愛らかったー。
ディスプレイは写真撮影可と書かれていたのをどなたかのBlogで読んで知っていたのに、
まんまとデジカメもワンダ君も家に忘れてきたワタシ…。

OFとかカワイイのが沢山あったのですが、ワンダくんのOFは我慢し、
トッツィのを購入。あとは靴各種。そしてピノをお迎え。今回の目的はピノGETですから。

WT090828.jpg

とりあえず集合写真。かわいいぞ。上にいるのはミィ。
トッツィーのOFはPug*pugさんのお洋服。
Blogを見てびっくり!ワタシPug*pugのBlogに登場しているトチ子さん(トッツィの名前)を見て、
「すごくカワイイ…」と思ってトッツィをお迎えしたのだ。うわー。
トチ子さんホッペがピンクでかわいいの。
うちのトッツィもトチ子さんのように可愛くなってほしいわ。


このワンダショップ、月に一度通っているくまのお教室の近くにある。
…YOU、毎月通っちゃいなよ、という悪魔の囁きが聞こえるよ…(笑)





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




観劇+ワンダショップ+飲み。…の観劇編。 :: 2009/08/29(Sat)
なかなかのスペシャルコースな金曜の午後。まずは観劇編から。

まずは武田真治さん岡田浩暉さんご出演の「BLOOD BROTHERS」
観る予定はなかったのだけど、くまのお教室の先生に誘われ観ることができたのだ。
何故観る予定がなかったのかというと、以前HPをちろっと見たとき、

「武田くん+兄弟モノ…あれか、あれの舞台化なのか。
あれは観てなかったし…話的にも興味なさげだよなぁ」などと思っていたから。

…「あれ」とはアレである(だから何だよ)テレビドラマ「NIGHT NEAD
誘われてキャストはどんなんなんだ…とHPを見直すその時までずっとそう思っていた(笑)
勘違いってこわい…(笑)

そんなことはさておき。
子供時代(7才!)から始まるこの舞台。最初はどーなるんだこれ…と思いつつ観たいたんだけど、
武田くんや岡田さまの熱演で全く違和感のないものになっていました。
エディ(岡田さま)なんて「こんな子いる、いる」って感じだったし。

2幕は成長した2人の話なんだけど、大人になるにつれ2人の環境にも気持ちにも、
少しずつ差が広がってきて、あんなに分かりあえていたのに離れていってしまう。
子供から大人になる時、現実生活の中でもありがちなことだけど(進学とか就職とか…)
分かるだけにつらかったなぁ…。ミッキーの言葉のひとつひとつがせつなすぎる。
しかしミッキー。最後の最後の言葉があれじゃ、お母さん悲しすぎるよ。

今回所見の下村さん。元劇団四季の方で。もう思いっきり「四季」してました。
歌い方、動き、舞台からのはけ方…誰がどうみても「四季の人」(笑)
久世さんと橋を歌いながら渡ってるとことか「ファントムかいっ!」とか一人ツッコミ。
…実際四季でファントム演られていたそうです。やっぱり…(笑)

ダンスも少しあったりするのですが(大隅賢也さんの振付家デビュー作です、これ)
何せ舞台にかなり傾斜のきついセットが組まれていて、大変そうでした。
これは皆さん腰にくるでしょうねぇ…。あと膝とか。なんであんなに傾斜つけたんだろうか。

とてもよい舞台でしたが欲を言えば岡田様にもっと歌っていただきたかった…。
そこだけが残念。

※上の文章で岡田さんを「岡田様」と書いているのは別に岡田さんを崇拝しているとかではなく(笑)
岡田さんファンの友人との呼び名なだけです…。ははは。

そうそう、今回ワタシ初クリエ。
いくら初めてのところに行くときはいつも迷子なワタシでも、ここは間違えようがない。
日生に行くときいつも横目で見てたもの。宝塚の前のアレでしょ、アレ。
しかしこの日は午前中仕事。開演13時30分。島からの脱出はかなりタイトな感じで。
バス等の乗り継ぎがよかったのか思ったよりも早く駅に到着。
途中のコンビニで飲み物を買いいざクリエへ!
宝塚劇場の前、前、前、あっここだ、人がいっぱいいるここだよ、ここ、ここ。
と足早に入ったらエスカレーターとかあって。あら?クリエって何階…?あれ…?
もうお分かりか。ワタシは間違えて隣の日比谷シャンテに入っちゃったんですねー。
最初間違えたと気づかず、1、2分、人を待つふりをして(姑息な…)周りの様子を伺い、
あっこりゃ違うぜ、と気づいた次第。いくら慌てていたとはいえ…しっかりしろ、ワタシ!
道は迷わなかったんだけどねぇ…とんだところに落とし穴が(違



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ライラック&ペパーミント。 :: 2009/08/28(Fri)


公式サイトより画像拝借。



新しいシリーズ、シンブリーライラック&ペパーミントの最終仕様が発表されていました。

デザイン画を見て「すんごいカワイイ♪」って思ってそっこー予約したんだけども。



・・・なんかイメージ違う…。
まぁ実物見たら「やっぱりカワイイ」ってなるのかもしれないけど。
現段階では微妙かなー。


予約しておいて言うのもなんだけど、やっぱりワタシは定番好きだったか、と。
髪は黒か茶系か金髪で!
あと髪の毛もストレートが好きなんだということを再認識。
ウエーブは好きなの、パンさんみたいに。
この微妙なカール加減はワタシにはうまく扱えないような気がする…。
じゃなんで予約したんだよってカンジですな。
色髪のコがいたら華やかになるしっ!とか思ったんだけど。ちとイメージがね…。


そして何より10月っ子に心ひかれているワタシ(笑)←ストレート茶髪




そして!
今日はワンダショップに行くのです!
た、たのしみ…。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最新巻発売! :: 2009/08/27(Thu)
090827_0024~01

最新巻44巻発売。

花とゆめで連載再開したものは読んでいないのでよく分からないのだけど。
休止前までのコミックスに収録されていなかった部分は、
再開後の連載の中に組み込まれているっぽい。
再開の第1話が既刊コミックスにつながるように。

休止前に本屋で立ち読みした、亜弓さんの事故とかここにきて登場。
収集つかなくなっちゃうからなかったことにしたワケじゃなかったのか…。

個人的には桜小路くんのコイバナとか全く興味なかったので、
(後々芝居に影響するエピなんだろうが…)
話が動いてうれしい。さぁとっとと終わりにむかっておくれ!


…てか連載またお休みしていたのね。
今日発売の雑誌から連載再開だそうだ。

帯のメッセージは前回の蜷川先生に続いて夏木マリさん。
音楽劇「ガラスの仮面」続編あるんじゃ…なんて期待してるのだが。どうでしょ。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




誤報でヨカッタ…。 :: 2009/08/25(Tue)
今朝の「緊急地震速報」にちとびびったキョウコちんですこんにちは。

朝、キッチンでパタパタとしている時聞こえてきた「ファンファンファン」という音。

むっ、どこの目覚まし時計だよ、うるさいなぁ…と思うもなかなか止まらないその音に、
はて…と思いキッチンから出てくると、テレビ画面に何やら文字が点滅している。


き、緊急地震速報?こ、これってこれから大きな地震がくるっていうアレだよね…。
まままままままままままじでっ?試験とかじゃなくて?

ひーどーしよーと思いつつも大急ぎでオットを起こす。

「ききき、きんきゅうじしんそくほおだってばっ!地震来るんだって!」

地震嫌いなワタシ、表面は普通(↑いやすでに普通ではない)だけど内心すでに大慌て。

結局大きな地震は来なかったのですが。
本当に大きな地震だったら速報きたらすぐ、ですよね。
この前の静岡の地震だって数秒だとかって言ってたし。

しかしいざ速報がでても、何していいか分からないもんだ…。
やっぱしきちんと避難グッズ揃えておこう。
…というか、ワタシに一番必要なのは冷静な行動だ。
えぇえぇ分かっていますとも…。
揺れを感じないために走ったり踊ったりしてちゃダメってことよ←問題外






090825.jpg

着々と増えるワンダさん服。ついついポチッてしまうのよねぇ…。
というかやけに画像が粗いのはナゼ…。編集の仕方がマズいのか?はて?




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




4枚目。 :: 2009/08/25(Tue)
090824.jpg


いつまで続くかワンピース縫いの特訓(特訓だったのか

実はこれで4枚目
1枚目のピンク水玉布地のあとの2枚目、大失敗。3枚目わりと良い感じ。
そして4枚目。
なんとか、なんとなくコツが分かってきた、かも。そう、まだかものレベル。

パンさんのザンギリ前髪はバッチンどめで誤魔化したり(笑)


ワンピース、完璧に仕上げることが出来る前に夏が終わるとみた。



しかしパンさんはいつ写真をとっても、挑戦的な顔つきだ。
…ワタシが削った口もとが原因なんだろうなぁ…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




後ればせながら。 :: 2009/08/24(Mon)
帝劇にて「ダンス・オブ・ヴァンパイア」観劇。

Wキャストのヴァンパイアダンサーを裕也さんで観ようと思っていたので、
東京公演千秋楽間近のこの時期になってしまった。

初演時も確か1回しか観にいくことができなくて、
もっと早めに観に来ておけば…」って思ったことを観ながら思い出した。
しまったー。開次さんでも1回観とくべきだった…失敗…。

3年ぶりのV、ダンス好きとしてはやはり見応えありありでとっても良かった。
裕也さんのダンスはなんというか妖しげな雰囲気がとても好き。
雰囲気が本当人間離れしているというか…ヴァンパイアだった。
ほんとVはダンスが格好よくって、さすが上島先生!
そしてダンサーさんたちの踊りっぷりもさすがであった。あぁホントも1回観たい…。

ヘルベルト圭吾さんが、ハマリ役すぎて。可愛らしく変態に演じておりました。
圭吾さんは「この役は圭吾さんでなければ。圭吾さん以外考えられないっ!」っていう、
ハマリ役があるのね。M!のシカも圭吾さん以外考えられないし…。
しかしなんですか、あのヒッブラインの美しさ…妖しい、妖しすぎるっ。
Tバックだもんなぁ…すごいよなぁ…(笑)


前回よりもパワーアップした感のあるV、きっとまた再々演があることでしょう。
次の機会には2回は観よう、うんうん。

幕間、舞台上をお掃除するに出てきてダンサーズ達。
最後にEXILEのようなダンスをし(縦1列になるやつ)締めは「ボルト!」←例のポーズ付
であった。なんかいい雰囲気のカンパニーなんだなぁ…なんて思ったり。


千秋楽間近ギリギリセーフ観劇。観に行けてヨカッタ~。
今日最後の夏季休暇をとったので観にいくことができたのだ。
オットも一緒に休みだったので「一緒にいこう」と誘ったのだけど、
「…ミュージカルはな…。観にいってきなよ…」とお断りされてしまった。
よほど1回みたやつがトラウマになっているらしい。…寝てたもんね、あのとき…。
楽しいよ、面白いよ、と言ったんだけど「で、誰がでてるの」と聞かれ、
「うっ、知っている人はいない…かも」の答えが決定打。
夫婦揃っての観劇はこれからもないとみた。

サミシイ?…いや別にいいんですけど(笑)







  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。