日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




今度こそ! :: 2006/08/31(Thu)
060831_0012~01.jpg
なんだこの写真は。

Hello Kity×マルちゃん焼そば 限定ストラップが当たる!キャンペーン
抽選で50,000名にナポリタン焼そばバジョンと塩焼そばバージョンのストラップが当たるのだと。
今度こそ忘れずに申し込まないと!忘れないようにテーブルの上に置いておこう。
…と言って早2週間。応募締切の足音が聞こえてきました(笑)
なんか忘れそうなんだよなぁ…。別にキティちゃんが特別好きなワケじゃないからねぇ…。
じゃあ、申し込まなきゃいいんじゃ…という声が聞こえてきそうだが。
まぁ、なんとなくよ、なんとなく。

ところで、この「ナポリタン焼そば」っていうのは何?
ナポリタンな焼そば…。トマトソース・ケチャップ系の焼そばってことか。
…どうなんだ、それ。でもワタシ結構好きかも…。ジャンキーなテイストを感じるぞ。


ワタシ「スパゲティ・ナポリタン」好きです。
喫茶店ででてきそうなのとか最高。玉ねぎとピーマンとハムと…。
あ、喫茶店メニューといえば「ピザトースト」もいいねぇ。
最近はチェーン店系のカフェに入ることが多いので、
そういうのにお目にかかることも少ないのだが。
喫茶店自体、数が減っているみたいだしね。
たまにあったとしてもなんとなーく「入ってはいけないオーラ」を感じて(どんなんだ)
躊躇してしまうのだが。

大人になったら「馴染みの喫茶店」とかできちゃったりして、
そこで素敵な出会いとかあったりしちゃったりして(←どこからの知識だ)
なんて昼ドラ的な妄想を働かせていたこともあったけど、
いつの時代の話だってカンジですな、今となっては。



スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




体質改善。 :: 2006/08/30(Wed)
重い症状ではないとはいいつつも、病持ちは病持ち。
ネットでいろいろ調べてみると、悪化すると恐ろしいことが待ち受けていそうだ。

とりあえず今回はもらった薬飲めば、鼻も痛みもおさまるだろう…が。
問題はその後だ。このまま放置しておいて良いのか。
あの先生(女医)だったら「様子みましょ」で終りそうだしなぁ…。

とあるHPで「体質改善でよくなる」みたいなことが書いてあったので読んでみた。

体質改善、というか食事療法。この「食事療法」という言葉を読んだ時点で、
めんどくさっ」とか思ったワタシはダメ人間ですか。

食事は和食中心。野菜を沢山とる。
植物性蛋白質中心に、動物性のものはなるべくとらないようにする。

油ものは週に1回

アルコールはなるべくとらない。もしくは週に1回


…揚げ物もビールも週に1回…。そんな…。




その後ひっそりとそのHPを閉じ、

「現状維持なら、別に何もしなくても大丈夫だよ…」

と、こっそり思ったワタシはダメ人間でしょうか…。

だって揚げ物とビール…。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




くまのこと、たらたらと。 :: 2006/08/30(Wed)
7月中旬からのバタバタでとあるFCの更新手続きをすっかり忘れたワタシ。
正直「どーしよーかなー」と思っていたところだったので結果オーライか。

もヒトツ「もしや…」と思っていたものがあったんだけど。
それは日本テディベア協会の更新手続き。
なんか7月頭に振込用紙が送られてきていたような、なかったような…。
などと思いつつも、これまた日々のバタバタで忘却の彼方へ。

今日無事、更新用の振込用紙到着。ヨカッタ。これは忘れずに振り込まねば。
それと別送で銀座三越と名古屋三越でのイベントへの委託の案内が。
今期お教室はお休みしているので、何か自分に枷をつけないと、
全く全く作らなくなりそうな気がしないでもないので、
申し込もうかなーと思ったりしている。
みんな申し込むのかしらん。
来週には鼻も回復する予定なので、バリバリ作業開始しようかと思っているところ。
アイザックベルさんのくまも入れ替えしたいし…。
(じゅんちゃん、そのうち持って行くのでよろしくですー)


先日思いがけず鼻が悪いことが判明してしまったワタシ。
ふと「モヘアの毛のホコリも良くないんじゃ…」なんて思い始めてしまった。
思い立ったらすぐ実行。空気清浄機の市場調査です。
うーん、なんか空気清浄機も難しいのぅ。マイナスイオンだのプラチナイナズマだのナノテクだの…。
よく分からんよ(泣)何か違いがあるのか(あるんだろうよ
結局店頭でデザイン…いや価格で決めてしまうそうなワタシです。
つーかオットに言ったら「マスクしてベランダで切れ」とか言われそうだな…。
なんにせよ、マスクは必須アイテム決定だな。これから何をするにしても(泣)
というか、こんなに過敏に反応するほど症状は重くないのだけどね。多分。
今回病院行かなきゃ、ずっと気付かなかったんだろうし。
そう、ただ単に空気清浄機が欲しいだけです。はい。


とりあえず、明日FAXするかー(←すぐやらないと忘れ去るから。で気付くのは締切後
…って秋の銀座のフェスってどうなったんだっけ、くみちゃん…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




点滴中。 :: 2006/08/28(Mon)
今日の病院で。

点滴を打つのに、どうやら耳鼻咽喉科には空いているベットがなかったらしく、
すぐお隣の科のベットを借りることに。

何台か並んだベットの一番端をお借りして点滴。
ん~ほどよくきいた冷房が心地良いね…と目をつむると…。


「先生、どう思われます?××科の○○さん。
そんなね、サインサインって言われてもね、
私達も少人数体制でやっていて大変なんですからね」

「うーん」

「大体○○さんは、×××(検査設備名前?)が欲しいとか言ってるけど、
そんなの必要ないんですよ」

「こないだだって○○科の~~さんと…」



…と、ワタシここにいるんですけど、
そんなこと話しまくっていいんですか的な話が聞こえてきた。
まる聞こえですよ。別にワタシが悪いワケでもないのに、
なんで盗み聞きしてるみたいにドキドキするんですか。
まぁ聞いたってなんのことやらさっぱりなんだけど(笑)

しっかしよく話す看護士さんだなぁ、
ってかここの科は外来やってないのか…と思っていたら、
いきなり外来診察開始。
アナタ達、そんな話してる時間があるなら診察しなさい。
沢山患者さん待ってるんだから!待ち時間が長いのはこういうワケなのか…?

診察が始まったら始まったで、ワタシこんなとこに寝てていいんですか状態。
個人情報っていうか、プライバシーの侵害なんじゃ…。
向こう(患者さん)はワタシがこんなとこで点滴しているなんて知らないんだけど。
早く早く終れ…と思っている間に寝てしまった。
いつでもどこでも点滴中でも眠れる自分が好き(泣)
看護士さんに起こされてしまったさ。恥かしいったら。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




病院行き。 :: 2006/08/28(Mon)
熱が下がった後もしつこく残っていた鼻カゼ。
ホントホントにしつこいったら。
長引くにも程があるよ…と思っていたんだけど。

先週末からあご付近の痛みと軽い頭痛。
んー、もともとかみ合わせがあまり良くないワタシ。
いよいよ不具合発生か…とネットで調べてみた。
やっぱり顎関節症かなぁ、口腔外科かなぁ…などと外来のある病院を調べていたんだけど。
どーも、あごというより頬が痛い。そして鼻はまだすっきりしない。

…これは…もしや…。

またもやネットで調べて症状確認。こりゃ間違いねーな。

で、今日病院いってきました。そして病名はビンゴ。
なにがアレって。それが急性(今回のカゼで発生したもの)ではなく、
慢性的なモノだったというのにびっくりだ。

確かにカゼの後は鼻はいつまでもグズッていたし、
頬も痛いことがあったかもしれない(多分アゴの関節が痛いのだと思っていたのだと思う)

いつからよ、いつからワタシはそんなことになっていたのよ!

いや、そんなに重症なワケではないんですけどね。
なんてったって今まで気付かなかったくらいですから…。

なんだかなぁ…。

診察の手際が良いというか、とっとと終らせたい先生なので、
最初「んーカゼが残った鼻炎ですかね…」なんて言っていたんだけど、
「頬が痛い」と言ったら速効レントゲン室行き。
病名が判明した後は、人生初点滴。んーなんか病人みたいだわー。

…というワケで、ワタシしばらく鼻声決定っす。
いつもに増して、聞き取り難い状態になっていると思いますので、
どうぞヨロシク(って誰に言ってるんだ

今日行った病院(いつもの病院)は「結婚しない男たち」のロケをしている病院。
もちろん、見に行きましたよ。誰か、何かないかと(←ミーハー)

撮影の気配皆無。ま、月曜日なんて病院混んでるしね…。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




こっこ。 :: 2006/08/28(Mon)
金曜の夜から帰省&サッカー観戦で清水へ。
その帰り道のSAで購入。
060827_2345~01.jpg

こっこ ゴールド」(…写真がまたボケている…)
静岡銘菓「こっこ」の最高級ブランドだそうで。
外包装にもワンポイントでコッコのキャラクターが
ゴールドでプリントされていたりして、豪華感を演出(笑)
中は2個ずつの包装でこんなカンジ。
060827_2354~01.jpg

んー、金色が眩しいっス。

生地には厳選した最高級名古屋コーチンの全卵100%が使われているという。
最高級名古屋コーチンですよ、最高級名古屋コーチン。よく分からんが高級っぽい。
つーか、こっこという菓子に名古屋コーチンを使ってまで、
高級感を演出することもないのではないかと思うぞ。
いや、こっこ大好きだけど。美味しいんだけど。

早速食べてみました。

案の定。


ふつー。


こっこゴールド…。普通のこっこと違いはないのでは。
それともワタシが違いの分からないオンナなのか…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




Sachiko The 50th Anniversary Performance :: 2006/08/25(Fri)
…というワケで行って来ました青山劇場。

一幕「ヘレン-心の光」二幕「Love Angel」という構成。
「洋介さんを観る」のを目的としてとったチケだったけど、
実のところちゃんとしたバレエ公演を生で観るのは初めてだ。
「クラシックバレエ」に憧れのあるワタシ(ポワントとか素敵すぎる)
やっぱり素敵だったー。バレエって、踊りって、身体で表現できるっていいねぇ…。
きれいだよなぁ・・・なんて見惚れたわ。同じ人間か。いや同じにするなってか。


ワタシのヘレンケラー知識。
ヘレンがサリバンと出会い、教育を受け、言葉の意味を知る。Water。
以上。
・・・という「ガラスの仮面」から得たところまでしか知らなかったので、
ピーターとかポリーとか分からなかった自分が情けない。

最初のヘレンの闇、「ことば」を知る場面、喜び…。
台詞がなくても("Water"はあったけど)踊りだけで表現できるんだ。
バレエでヘレンケラーって…なんて思っていたけど、
すごく良かった。言葉で伝えないからこそ伝わるものもあるんだ。

そして二幕。
こちらはバレエのみでなく、タップもあったり。
いやー洋介さん踊ってました。踊りまくってました。
かっこよくリフトしたり、コミカルに踊ったり。案外この人は面白い人なのかもしれない・・・。
今日も新たな一面を垣間見たカンジか(ワタシの勝手なイメージ=洋介さんはアンニュイ風)

あと目を惹いたのは中川賢さんかな。
去年「舞姫と牧神たちの午後」で平山素子さんと踊られていたかたなのだけど、
やっぱり上手いなぁ・・・と。雰囲気のある踊りをする人だ。
今日観たとき、最初どなたか分からなくて(顔覚えが悪いんです、ワタシ)
「この上手い人は誰・・・」と思ってみていたら、中川さんだった。なるほど。
来月のダンスプラネットにも平山さんと踊られるので楽しみ(←行く予定)

最後にダンサーの方々が客席に下りてきて、お花を客席で配った。
ワタシの座っていた横の通路を通って洋介さんはステージに戻ったんだけど・・・。
ほら、いつも関さんと踊られていて、関さんは異常に非常に顔が小さくて、
手足が長いものだから、洋介さんのスタイルの良さって気付かない。
(・・・というか並ばれていたら、多分ワタシの視界に入っていない)
それでもスラリと長身でカッコイイんだろうなぁとは思っていたワケですよ。
が!今日真横を通られた洋介さんは!
すんごいカッコよかった。びっくり(って失礼だな)
断固長髪不可なワタシですが、長髪可リスト(なんだそりゃ)に加えます。洋介さん。
ご本人はこの公演が終ったらボウズにしたいとかBlogに書かれてたけど。

そうそう長髪可といえばヨシ君(←どういう展開)
今日は吉野圭吾さんとビデオでの出演で。
ビデオ出演ってどんなんだ・・・と思っていたんだけど、面白かった。
舞台で踊っている人とリンクして・・・みたいなカンジで。
映像の使い方が上手だったなぁ。

ヨシ君がでる(ビデオだけど)というので、誰か友達は来ているのかと
休憩時間ロビーでウロウロしたけど誰にもあえず。
そしてふと気付いた。そうか、ヴァンパイアがもうすぐ楽なんだ・・・と。
みんな帝劇通いなのかしら…。

ダンス公演は観ていると「はて…(理解力不足のため)」な状態に陥ることもあるのだけど、
ワタシやっぱり好きだ!来月のダンスプラネットも多分(っていうかきっと)
内容を理解することは出来ないと思うんだけど(断言)
もう純粋に踊りだけを楽しみにいってきますよ、えぇ。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




バレエ、だけど…。 :: 2006/08/24(Thu)
今日の夜は青山劇場にてSachiko観てきます。
先日のコンサートで「あらっ?」と思った洋介さんの「あらっ?」を再認識するために(笑)
タップとかも踊られるそうで、楽しみです。

オットに「今日は不在」だと言うことは連絡してあったのだけど、
「何で」出掛けるのは言って無かった。
説明してもいいが、言ってもよく分からんだろう…と。
でも今朝聞かれたワケですよ。

「今日って飲み会?」と。

おっやっぱり聞いてきましたか。

「今日はバレエを観に行くんだよ」

「…バレエ?バレーってなんの?

バレエってなんの?予想外の展開です。
草刈民代さんでさえ知らなかったこの人が
何のバレエかって?ダンサーさんの名前言っても知らんだろう。


…。


もしや。


「観に行くのはバレーボールじゃないよ?」


「…あぁ、そう」


やっぱり。
バレエといえば、バレーボールなんですね。
今やってるしね。そうそうKitty GYMがかわいくてね…って違うよっ!

バレエ!踊りのバレエだってば!
踊りのバレエだと分かった瞬間質問をやめたオット。
そんなに興味がないのか、チミは。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




観劇への道のり。 :: 2006/08/22(Tue)
我がオットの趣味は写真撮影である。
撮影場所は北海道・美瑛。美瑛オンリー。美瑛ラヴ。
なので撮影に行くとなると、それはもう立派な「撮影旅行

…いや、別に行くのがダメとかじゃない。むしろどんどん行ってこい。
まぁ旅費的にイタイところもあるけど、日々頑張っているのだからそれも良かろう。
あぁなんて心の広い妻。うふ。













…なんて(笑)

「オットの撮影旅行」=「ワタシの観劇強化期間」とでもいいましょうか。
とにかく時間が自由になるのをいいことに、日々観劇三昧。
去年の夏はM!に通い、今年の1月はベガーズにグランドホテル…。
となるとチケ代もバカにならず。
派遣会社の福利厚生でとったり、できるだけ安い価格帯のチケで観ることにしたり…。

来月末またもや撮影旅行に行くのですね、オットは。
でもとくに目ぼしい公演も思いつかず、特に予定は入れてなかったのだけど。
で、ふと今日の夕方ハッと思いついたんです。


コーラスラインを観に行こう!と。


思い立ったら吉日。早速チケットチケット♪
確か四季は安いチケがあったはず…。
楽天チケットをのぞくと…おっ、ありましたありました。
土曜日の夜のB席。よしよしこれで…とちまちまと画面入力し申し込み!


「チケットの在庫確認中です」


むっ、いつもの画面だね。早く早くどーなのよワタシのチケ。

2分ほど待っても表示が変わらなかったので、
確認のアイコンをポチ。

チケットがご用意できませんでした

んがーっ!!なになになになに今ちまちま入力してる間になくなったってことっ?
ムキーーーッ!!


別の日で再度B席申込み。ええい、こっちならどうだ…。
さっきより入力スピード早く必死に入力。


チケットがご用意できませんでした



…おいっ。ホントにあるのか。


そこで諦めるキョウコちゃんじゃありません。
行ける日程中、もうワンランク上(2000円増)チケで再々度トライ。


…。



チケットがご用意できませんでした



だーっ!!なーにーをーっ!!


ここまできたら半分意地です。

一番安いチケで確保できる日を1日だけ発見したワタシは、
迷うことなく購入申込み(←オットが旅行中に観劇…とかいう趣旨はもう消えている

ふっふっふっ、これなら大丈夫でしょう。まだ大分先のチケットだ、し…ね?





チケットがご用意できませんでした






も、もういいです…。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




高校野球決勝戦。 :: 2006/08/21(Mon)
早稲田実業、優勝おめでとう!


激戦・死戦の高校野球決勝戦。
昨日の試合も固唾をのんで見ていたのですが。
今日は仕事。午後から気になって気になってネットでチェック(仕事しろ)

昨日の延長15回で決着が着かずの再試合。
早実・斉藤投手は四連投、昨日今日の2試合で296球投げたそうだ。キツイなぁ。
1日身体を休ませてあげるとかの配慮はなかったのか高野連。
駒苫の田中投手もだけど、将来有望な若者がここで身体壊したらどうすんのよ。
やるってなれば、両投手とも全力投球するんだろうから、
なんて、余計な心配をよそに、見事なピッチングをみせた斉藤・田中両投手に脱帽。

実は密かに早稲田の斉藤投手を応援していたのだ。
いやー、クールだと言われている斉藤投手だけど、
とりおり見せる「野球少年然」とした表情にオバチャンやられたわ(笑)

春の大会でめった打ちにされた悔しさをバネにトレーニングをつんで、
スタミナ強化してきたのだそうだ。
まさに努力が実ったこの決勝戦だったのではなかろうか。

つーか、自分の子供世代と言ってもおかしくない高校球児たち。
(…実際、友達に17歳の子供がいる人もいる)
そんな彼らの全力投球な戦いに、目頭が熱くなるるワタシでありました。
あぁ、もう歳をとると涙もろくなっちゃって、いやぁねぇ(笑)

2006年夏、今年の甲子園も熱かった!



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。