日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




忘年会。 :: 2005/11/30(Wed)
シーズン到来。
そんなに回数はないけど。飲み過ぎ注意。

飲み会といえば「歓迎会」「送別会」「忘年会」「新年会」的なものしかないのですが。
巷には「合コン」というものがあるね。

そのテのものには全く参加したことの無いワタシ。
何年か前、会社の同期のトモダチが参加した合コンについて話していて、
「いやぁ、楽しそう~今度誘ってよう」みたいな発言をした。
その時すでに既婚者。半分(というか殆ど)冗談で言ったつもりだったのだが。

数日後。
本当にお誘いがきてしまった。
「行きたいって言ってたから…」と。
さすがに行くのはマズイし、相手にも失礼だろうよ…と丁重にお断りしたのだが。
行ってみてもよかったかもね…なんて後になって思ったり。

まぁ、行ってもね。
初対面の人とは打ち解け難い性格&打ち解けてしまったら、
アホアホトークを繰り広げている自分の姿があっさり目に浮かぶので(もてなそう…)
やっぱり行かないほうがよかったのであろう。うむ。

第一印象とのギャップが結構あるらしいです、ワタシ。
どんだけ初対面の人にかぶってるんだっつー話だ(笑)




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




引退。 :: 2005/11/30(Wed)
今季でエスバルスの澤登が引退するという。
先週の土曜はそんな彼のホーム最終戦。
残念ながら勝利を収めることはできなかったが。
(J1残留は決まったから良かったが)

澤登選手はJリーグ発足時からエスパルスで頑張っていて、
エスパルスが強い時はもちろん、成績が振るわなかったり、
チーム運営の危機の時も移籍することなくエスパルスを支えてきてくれた。
そんなノボリの引退。
試合開始前のノボリコールで涙ぐむワタシである。

試合の後の引退セレモニーも澤登選手の人柄を象徴するかのように、
温かい、良いものであった。
「がんばったね」「ありがとう」という思いや「寂しいなぁ…」という思い、
「まだまだやれるよ!」という思いが一杯のスタジアムの中、
涙まじりに挨拶するノボリ。
ワタシも思わず泣きそうだったけど、泣いたら号泣しそうだったので堪えた(笑)
あぁ、ノボリ今までありがとう。

「輝いている時に終わりたかった」という気持ちも分からないでもない。
でももう少し、いやあと1年、今年始まったばかりの新生エスパルスを
長谷川監督とともに引っ張っていてって欲しかったなぁ、というのが正直な気持ちだ。
単なるファンのワガママだが。

1999年12月11日。Jリーグチャンピオンシップ第2戦。
同点に追いついたノボリのFK。
まさにビューティフルゴール。
あんなに感動したゴールはそれまでもそれからもない。
あの歓喜に渦巻いた競技場をワタシはきっといつまでも忘れない。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




いっきハカセ。 :: 2005/11/28(Mon)
随分前は毎週毎週録画してまで見ていた番組「ぷっ」すま。
最近は見ていなかったのだけど、
先週の放送は何気なくチャンネルを変えていたら遭遇。

街角の女性に声をかけて水着を着てもらうという夜の番組的な企画。
「あぁ~水着かぁ…」なんて思ってみていた。
(この企画はあまり面白くない。だって別に水着姿見てもねぇ…)

ゲストは金子貴俊くん。その横にいる白衣は…。

沢村一樹さん

白い巨塔以来の白衣姿でしょうか。んーカッコイイ。
ってか、かなりエロス満載だったんですけど。
フリートークはエロエロ満載だという沢村さん。
イケメン俳優という立場をなげうっての素?打ち込みっぷり…。
やっぱりエロイ(笑)

ハカセ…そこまでやっていいのか。イメージ崩壊にはならぬのか。
まぁ、こういう陽的エロはヨシでしょう。笑いとして。
本人真剣かもしれないけど、真剣な表情でやればやるほど笑えるんだよねぇ。
欲目ナシに見ても、この人面白いよ…って俳優さんなんだけどさ。

あの世代の男性俳優さんの中では独特な地位を築きつつある沢村さん。
ぜひ、このまま突っ走っていただきたい。

先週のぐるナイ、今日のウチくるにもご出演。
なんですか、このバラエティ出演目白押しは。
ドラマの方は…そろそろ光彦ですかね。来月あたり。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




復活。 :: 2005/11/27(Sun)
だらだらとひいていたセキ風邪もなんとか完治。
停止していたくま製作もそろそろ始めようかと。
…夏の気管支炎疑惑の発端は咳風邪気味の時に、
ビスコースの毛を思いっきり吸い込んで咳き込んだのが始まりだと確信しているので、
モヘアカットしたホコリを吸い込むのが怖くて休止していたのだ。
なんだかんだで3週間もかかってしまったよ。やれやれだわさ。
早速明日モヘアカットしよう。何色のモヘアにしようかなぁ♪

いろいろとやりたいコト、やらねばならないコトが山盛りで、
上手に時間を使っていかないとうまいこと回らない。

予定どおり、計画的に。

…日々思うままに行動しているワタシにはなかなか難しい注文だ(笑)
んが、やらねぱね。うむ。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




歌バカ、聴いた。 :: 2005/11/26(Sat)
430.jpg

なんだか売れているそうですな。
ワタシもここ数日、家で聞いているのは専らこのCDなんだけど。

平井堅さんは好きなアーティストだけど、普段よく聴いているってワケでもなく、
新曲がでる!とか気にしたりする熱心なファンでもないので、
シングルベストとはいえ、聞き覚えの無い曲も多いかなぁ…なんて思っていたのだけど。
殆どの曲、知っていた。これってスゴイ。
テレビにラジオにいかに平井堅の歌が浸透しているか。
ワタシのようなチラリファン(笑)でも聴けば思い出せるって。
それくらいよく耳にしていたんだなぁ、その時々の彼の歌を。
しばらくヘビロテ決定!

POP STARのPV、ばっちり見た。
見終わった後オットと同時に発したコトバ。

オット「しつこい…
ワタシ「くどい…」

失礼極まりない夫婦だ(笑)
いや、あそこまでやるからこそ面白いんだけど。

そんな平井堅さんもファンだという松田聖子さん。
昨日「音楽・夢くらぶ」にご出演。なんと2週連続放送だそうで。
昨日はPart1。「赤いスイートピー」やメドレー等々を歌われていた。

しかし見れば見るほど恐ろしくなる年齢不詳度
テレビであれ程のアップに耐えられるあの年代の女性が他にいるか。
すごいどアップでしたぞ。歌番組であんなアップな映像、久し振りにみた(笑)
「ど、どこまで寄るんだ、いいのか、そんなに寄っていいのか、カメラマンよ!」
とある意味ハラハラしながら見ていたのだが。全然問題ナシ。
「そりゃメイクとかライトとかでしょー」って言われるかもしれないけど!
それにしたってあれは…ズルイよ(笑)羨ましいを越してズルイ。
なんなんだ、あの若々しさは…。

メドレー前のコメントで「元気がある、夏らしい曲を…」などと言われていた聖子姫。
…今思いっきり前ですが(笑)
来週の放送も楽しみ。
あぁ、もうすぐDSも始まるのねぇ…って明後日初日か。
今年もあと一ヶ月ですか…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




茶。 :: 2005/11/25(Fri)
ワタシは茶系のオンナ。
1年を通して白から焦茶のグラデーション。

茶系が好きなのもあるんだけど、とにかく黒が似合わないのだ。
あとパステル系もアウチ。
発色の良過ぎるのもダメかなぁ。ビビット系とか。
かなり許容範囲の狭いワタシです(笑)

たまに通販とかでチャレンジしてみることもあるんだけど、
大抵失敗して返品か家着もしくはタンスのこやし

ヒトリで買い物に行くと、どうしても自分好みのものしか見ないし、
まぁ一緒に人がいて冒険的な色を進められても、
結局自分のベースカラーで選んでしまうワケで。
それでも自分の中では柄を考えたり、素材を考えたりしているのだけど、
人には伝わり難いだろうなぁ(笑)
同じような格好してるとか思われてるんだろうか…。
それは…ま、いっか(←良くないんじゃ…)

今日、軽めのショートコートを一枚購入。
色は…ベージュ。うーん、定番・無難(笑)


本当にクローゼットやタンスの中は茶系・白・カーキくらいしかなく
(あってもエンジとか)色味が少ない。
それでもまだ春夏はマシなんだけど。秋冬は茶系一辺倒。
見渡してみても黒いモノって何もない。
服にしてもバックにしても、靴でさえも!
喪服くらいだ、黒いのって。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




スキルアップ計画。 :: 2005/11/24(Thu)
頭の中でちょっとした計画を組んでみた。
かなり無謀そして皮算用(笑)

とある資格を取得したいと思っているのだけど、
そやつに「受験資格」なるものがあって、それを満たしていないワタシは、
その受験資格になりうる別の資格を取らなければならない。
ワンステップ踏まないといけないワケだ。面倒くさ
で、手始めに入門書的なものを買ってきてみたのだけど。

これは…ちょっと…。
受験資格をGetするのに手こずりそうな予感…。

そしてワタシの無謀計画によると、
来年年明けから再来年の8月までワタシは勉強しまくり、らしい。

それも…ちょっと…ねぇ(←って自分で考えたくせに)



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




OH!能。 :: 2005/11/23(Wed)
4592170024ガラスの仮面 (第42巻)
美内 すずえ

白泉社 2004-12-16
売り上げランキング : 2,374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日の朝日新聞にこんな記事が。

"幻の「紅天女」が能に"

一面の「紙面から」という見出しのところに載っていて。
「はぁ?」っていうのがワタシの第一声。

「紅天女」とは漫画「ガラスの仮面」の中で主人公マヤとライバル亜弓が
主役の座を争っている、梅の木の化身と仏師の恋の物語。
原作者美内すずえさん監修、宝塚でベルぱらなどを手掛けた上田氏が脚本で上演だそうで。

今まで「ガラスの仮面」自体がアニメ・舞台・ドラマになったことはあるけど、
劇中劇である「紅天女」が、しかも能で上演されるとは。
「紅天女」と「ふたりの王女」は実際舞台化しても遜色ないと
思ってはいたけど、能とは…驚き。
観てみたいような気もするけど、能か…敷居が高いのう。
チケットの取り方とか料金とか全然分からんぞ。

しかし、原作でも「紅天女」のラストはまだ描かれていないのに。
先に能で上演ですか…。
ってか、早く話を進めてください。42巻がでてからもう1年ですよ…。
このペースじゃ、一体いつになったら結末を迎えることができるのか。
まぁ、いいんですけどね、いつか終わってくれれば。
何十年かかってでも(笑)




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




硬い米。 :: 2005/11/23(Wed)
我が家の米は朝炊き上がる。
2人で1日に食す分、3合まとめ炊き。
夜のうちにセットして、朝にはふっくら美味しいゴハンが炊けている

はずであった。

今朝。
寒い中起き出し、のそのそとリビングへ。
とりあえずPCを立ち上げ、キッチンに向かったワタシの目に飛び込んできたのは。

フタが自動オープンしている炊飯器。

な、なに開いちゃってるワケ?と一気に目が覚める。
覗いてみると、とりあえずなんとなく米は炊けている模様。
おそるおそる手を差し伸べてみた。


っ。


なんだなんだこのガチガチ加減は。
食べれんぞ、こんなの。どーしよ…と考えること10秒程。
前に何かに水をふって蒸らせばいいみたいなことが書いてあったような…。
などという、ものすごく曖昧な、でも思わずすがりたくなる記憶が甦り(笑)
早速やってみた。

水を適当にふって、蒸らす…蒸らすって炊飯でいいのか?ま、いっか!
(↑本当に適当な記憶だ…)

スイッチオーン!
 ↓
炊飯時間36分

ええええええっ36分もっ!?そりはマズイよ、こげるよ、ますます固まるよ!
5分で耐え切れずスイッチオフ(←弱気)

ゴハンに変化ナシ(当然)

仕方ない、今日の朝ゴハンとお弁当はコンビニで買おう…と諦めて、
米はそのまま放置して出勤。


帰ってきたら。
朝やみくもにふった水がほどよく浸透したのか、
それなりに食べることの出来る白米に変身していた。
なーんだ、保温でいいのか。次からはこのテでバックアップだわ。
…ってか、なんで勝手にフタが開いたんだっていうのが問題だ。
壊れたのか?前々からフタの閉まり方が甘いな、とは思ってはいたが。
今の炊飯器は3代目。我が家で一番回転の速い家電である。
3代目炊飯器殿、リタイアするのはまだ早いと思われますが…。


先週も朝から呆然とする出来事が。
朝おにぎりを作っているのだけど、先週のおにぎりの具はおかか
おかかに味をつけるために、小皿におかかをあけたその瞬間。

げぼげぼげぼ!!と突然の咳き込みが。

そして舞うおかか吹雪

おかかの散ったシンクを見つめ朝からヒトリたたずむワタシ。
…切ない…。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




やっぱり…LOST。 :: 2005/11/22(Tue)
以前書いた海外ドラマ「LOST
面白そうでした。楽しみにしていました。なのにやはり。

すっかり忘れていた

その存在すらも忘れていた。
もちろんチャンネルの視聴申込なんてしていないし…。

やっぱりね。
こんなことだろうと思ったよ。既にもう第3話。
今から見ても「はて?」だろうしなぁ。
んー再放送希望…っていつよ…。

でも。
放送を録画する。
  ↓
見ていないのに次の放送日になる。
  ↓
また録画する。
  ↓
何話かたまってしまったのでDVDにおとす。
  ↓
とりあえず録画する。
  ↓
何話かたまってしまったのでDVDにおとす。
  ↓
結局たまりすぎて見ないで終わる(DVDは保管)

…といういつもの得意なパターンに陥りそうな気がしなくもない(笑)

しかし。
natsue*ちゃんの日記読むまでホントのホントにすっかり忘れていた。
あんなに楽しみにしていたのに…がっくし。


もう11月もあと1週間。早い早い早すぎる。
ここ最近バタバタ度が加速していて、ホント1日があっという間。
気づいたらもうクリスマス!とかになってそうでコワイ(可能性大)





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。