日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




POP STAR 平井堅。 :: 2005/10/31(Mon)
最近よく頭の中でまわっている曲。
ご存知、月9「危険なアネキ」主題歌。

平井堅さん、バラード曲のイメージが強いけれど、
ワタシはこういうタイプのテンポの良い、軽い曲が好き。
タイトル通り、POPで聞いていると身体が弾んでくるような。
妙に耳に残る、何か懐かしいカンジの曲。
ドラマ主題歌としても、耳に心地よく響く平井さんの歌声と
このメロディはいいのではないだろうか。

この曲、何時もの如くDLしたのだけど。
PVがついていれば、即買だったな。
いや、スゴイわ、あれ。
ヒライケン七変化。なんですよ。笑えるんですよ。
なんなんだあのダンスは…(笑)
あのおかしさ、すごく好き。ものすごく好き。

来月発売のベストアルバムにこの曲は入っていない。
ボーナストラックでPVだけでも入れて欲しかった…。
絶対笑えるんですって、いやホントに。
(↑ワタシなりの絶賛




スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




戯言。 :: 2005/10/30(Sun)
何もかも放り出して逃げたい。
ってホントに逃げたら大問題だ。

心身ともに疲労気味ながら明日から月末・月初業務突入。
11月は給与に加え、賞与、年末調整、年賀状準備とか客先へのカレンダー準備とか。
それに加えて文書庫保管ファイルの整理ときたもんだ。

・・・てなワケで11月は嵐のように忙しい予定。
なのに、旅行とか行っちゃうんですねー。
自分で自分の首を絞めてるな(笑)笑っていられるのも今のうち。
ま、仕事がんばる、楽しむ時は楽しむ!それがワタシのポリシーだ。
ふぁいとーおー。


仮面ライダー響鬼が3週間分録画したままたまっている。
次回も旅行中なので録画の予定だが・・・響鬼1ヶ月分…キツイな…。


行方不明中だった、玉子焼き用フライパン発見。
シンク下の収納棚の奥にひっそりと。全然気づかなかった。
ヨカッタヨカッタ…と思ったのも束の間。
今度は魚焼きグリルの網がない。
うーん、何処のプラックホールに迷い込んだのだ、今度は。


来年用のスケジュール帳購入。
・月毎の表示で薄くて、カバーの硬すぎないもの、が選ぶポイント。
今年のはその全ての条件をクリアしていた。
…が。色がね。バステルピンク。「ピンクか~」と思いつつも購入。
今年はこれの色違いが欲しかったのだが。
やっぱりピンク。ビンクしかなかったのだから、致し方あるまい。うむ。
早速、1月の予定や2月の予定や5月の予定を記入。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




アンチ・パクチー。 :: 2005/10/29(Sat)
昨日(28日)は友3人で食事会・・・の予定だったのだけど。
急遽1人来られず、2人(ワタシ&コウノさん)に。

あれやこれやと、3時間喋りっぱなし。あぁ、楽しかった。
また今度ぜひ。

珍しくタイ料理なんぞを食ベた。
いつもならパスタとかなんだけど、サトウさん発案で。
予約しちゃってたし、まぁ2人になっちゃったけど、そのままでいいか、と。


…んが。
実はワタシ、パクチーが苦手である。
(パクチーに限らず、セロリとかみょうがとかも苦手なのだが)
全く食べられないワケじゃない(…と思う)けど、苦手。
それなのに、タイ料理。結構チャレンジャー。

何品か頼んだ料理の中に「魚介と春雨のサラダ」というものがあって。
サラダですから。野菜ですから。パクチーですから(泣)
く、くさい…。これがパクチーの味…(実はまともに食べたことが無い
箸もなかなか進みませぬ。


私「これさー。この味はセロリ…?」

コウノさん「これはパクチーでしょう」

私「…。ワタシさ、パクチー嫌いなんだよね」

コウノさん「えぇっ!ワタシもっ

!!



ど、どうりでアナタも箸の進みが悪いと思ったよ(笑)
分かった瞬間、サラダの中からパクチーをはじき出す2人。あんたたち…。
だって、クサイ、クサイ、クサイんだよ。

パクチー嫌いの2人が集う、タイ料理の店。
確かにタイ料理で良いか確認した時のワタシの質問は、

辛いものダイジョブ?」

…であった。
あぁ、ヒトコト「パクチー、ダイジョブ?」って聞いていれば…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




ピラティス道は続く。 :: 2005/10/28(Fri)
ビラティス2回目。

呼吸法にも慣れ、前回よりも運動に集中できたかも。
しかし。今日のインストラクターの先生のメニューは厳しかった。
明日はきっと筋肉痛であろう。腰と内腿。すでに重し。
この後2週間程、旅行だのなんだのでいけないので、忘れないように自主練だな。

トモダチとの会話。
友「何回か通って呼吸の仕方とかばっちりになったら、家でできそうだよね」
私「うん、本とか見てね」
友「そうだよ、運動の種類だけ分かればバッチリよ」
私「…まぁ、家で一人でやる気があればっつー話よね…」
友「…ねぇ」
私「…ねぇ」

…そう、全ては自分のヤルキ次第。
「ビラティス道」でがんばります。はい。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




新しい服。 :: 2005/10/27(Thu)
通販にて購入していた服が届く。

なかなかいいカンジである。
一枚のニットを除けば。

今年はボレロっぽいものが流行っているらしく。
ちょっとそのテイストの入ったものにチャレンジしてみたのだが。
やっぱりこのテのシルエットはワタシには似合わないかも…。

思い起こせばウン年前。
社会人2年目くらいであっただろうか。冬のボーナスを手に○イへ。
コートを買いに行ったのだ。
その当時はAラインのコートが流行っていた。

いそいそとコート選びをするワタシ。流行のAラインコートを求めていた。
そして発見一枚の赤いコート。

…カワイイ…。

早速試着させていただくことに。
赤いコートなんて初めて♪と試着して鏡の前に立ったワタシにお姉さんヒトコト。

「わぁ♪てるてるぼうずみたいですね♪」

…。

てるてるぼうず…。


てるてる…ぼう…ず…。


恐らく「褒めている」つもりだったんだろうけど(そうか?)、ワタシ的には

オヌシ、ケンカ売っとんのか?!」な気分。

もちろん買わずに帰りましたとも。

そんなワケでAライン的な裾の広がっているモノはダメ←トラウマ
今、手元にあるこのニットボレロもちょっと裾が…。
うーん、「脱てるてるぼうず」を目指して、ちょっと着こなしてみますか。
あまり自信ないけど…(←基本的にファッションセンス無





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




読書はヒトリで。 :: 2005/10/25(Tue)
4062735229ハサミ男
殊能 将之

講談社 2002-08
売り上げランキング : 9,322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワタシが2年位前に読んだ本。今はオットが読んでいる。

なかなか複雑な話(だったような気がする)だけど。

読んだの2年前ですからね、もうね、忘れちゃってたりするのよ。
1度読んだきりだったし。

「ねぇ!ハサミ男って××だったの!?」とか叫んで、
急に部屋に入ってくるのはやめましょう。
すっごいびっくりした。
「警察は○○って知らなくって、あれなのかなぁ」とか。
「あれがこうで、こうで、こうで、だよね?」とか。
えーっと、前にも言いましたが、ワタシ覚えてないんだってば!


うーん、でもホントすっかり忘れちゃってるなぁ…。
もう1回読み直そうかしら。オットの後にでも。


ちみなに映像化されているよう。
B000ARD906ハサミ男
豊川悦司 殊能将之 池田敏春

東宝 2005-11-25
売り上げランキング : 1,636

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは、何かで放送したのかしら…映画?WOWOWとか?
レンタルで借りて見てみようかな。
オットと一緒にみたらまたうるさそうだな。
「この人本にでてこないよね!」←これは絶対言う。必ず。
いや、「出てこない人が出てくる」とか知らないけどね(笑)
きっとこのテのことは絶対言うだろうなーと。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




LOST。 :: 2005/10/25(Tue)
来月からAXNで放送される、エミー賞受賞のドラマ。
毎月スカパーガイドが送られてくるのだけど、
その前に冊子で来月の新着情報が送られてくる。
その冊子でみて、これは面白そうだ…と思っていた。

豪州から米国に向かっていた航空機が南太平洋の孤島に墜落してしまう。
生存者は多彩な顔ぶれからなる、48人のみ。
彼らは援助隊の到着を待ちながら、決死のサバイバルに挑む…。


…というような内容なのですね。
今日届いたガイドにもう少し詳しい記事が載っていた。

登場人物の素性を明らかにしつつストーリーが進んで行く、とか。
救助隊が何日たっても到着しない、とか。

ほほう。しかし、このテの話の生存者の中には必ずといっていいほど、
医者がいるね(笑)…で、リーダーなの。
登場人物が本当に48人もでてくるのか…というのと(しかも外国人名←当然)、
これが「シーズン1」だということ(いつまで続くのか?)
…に、少々の不安を感じつつも、見てみようかなーなんて思っている。
日曜の夜っていうのがちょっとアレだが…(←忘れがち)

なーんて思ってガイドを読んでいて目に入った文章。


謎の生物と遭遇したことが…」

…。
謎の生物っ!?なんじゃそりゃ。あっここにもなんか書いてある。


「飛行機の落ちた島でも次々と不可思議な現象が」

予測不可能なファンタジー


むむむむむむむ。こっち系のテイストもコミですか。
苦手なんだよ、謎の生物モノが。
ファンダジーとかって言い切っちゃってるし。

まさか最後、その謎の生物とやらに乗って島を脱出!とか、
不思議な光に包まれて、なんだかんだ…とか…にはならないか、いくらなんでも。
そんな安っぽい結末には(笑)

とりあえず来月、第1話を忘れないように。うん。




  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




更新とビール。(なんの関係もナシ) :: 2005/10/25(Tue)
久しぶりに我がHPを更新。
LINKのページにももちゃんのサイトが仲間入りしました。
くま製作が進んでいないのだから、更新しようもないんだけど、
このままじゃいかんだろう、ワタシ。
近いうちに新しいコをお目見えさせることが出来るとは思うんだけど…多分…多分、ね…。

そして、ひっそりとカウンタ10000越えてましたね。
(超えてましたね、って他人事か…)
本当に大して更新もない、ぐたぐた日記のみのHPに来てくださっている
皆様、ありがとうございます。
あ、Blogだけのご訪問も歓迎ですよぅ、もちろん。

「カウンタ1万ヒットプレゼント企画」とか普通やるのだろうが…。
すみませんすみません。15000ヒットの時にはぜひ(いつだよ
いや、そのうちホントに更新しますので~(多分)


051023_1803~01.jpg

先日飲んだビール。アサヒ酵母ナンバー

ビールは“酵母”で造られる。
“酵母”の違いによって、ビールの様々な味が生まれます。
4つの酵母が醸し出す味わいの違いを、ぜひ実感してください。


…だそうだが。
サントリー天然水シリーズに続き「違いの分からない女」っぷり発揮。
うーむ。どれも同じような気がするのだが…。うーむ。
結局アレか。ビールなら別になんでもいいってヤツか(←正解)
そう、ワタシはビール通ではなく単なる「ビール好き」
とりあえずビール、次もビール、最後までビール、でもいい位だ。
甘さのあるカクテル類は食べながら飲むには不適当だと(ワタシは)思うし、
ワインは味が分かるほど高尚な味覚をもっていないし、
日本酒は唯一、速効性で酔っ払うお酒なので、「永久禁止ドリンク」に認定されている。
そうなると、やはりビールなワケですよ。ま、焼酎っていうテもあるけども。

先日、観劇後に行ったお店。
ドリンク1杯無料券を持っていた。でも1杯450円のものまで。
こういうのって普通、ビール飲めるじゃない?
でも微妙にビールは(グラスビールでさえも)お値段が高く。仕方ないのでカクテルに。
一杯目はビールでしょう、ビール…と憤慨しつつも飲みほし、ビールへと。
つーか、ワタシ一人で飲んでたな。久し振りに楽しかったせいもあるけど。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




聞いても仕方のないこと。 :: 2005/10/23(Sun)
ツマからオットへ。
 ここ1週間程、愛用の玉子焼き用フライパンがないんだけど、
 どこにあるか知らない?

 捨てたんじゃない?

 …捨てないよ。


オットからツマへ。
 昨日、朝方蹴られなかった?

 知らないよ。

 いんや、蹴った、蹴った、蹴ったんだよ。
 
■解説■
ここ5、6年愛用している玉子焼き用フライパン行方不明。
どこを探しても見当たらない。
さすがのワタシでもあれだれの大きさのものをうっかり捨てることもないだろうし…。
謎だ。

蹴った、蹴ったってなんなのさ。一体何の夢を見ていたんだ。
ワタシを何だと思って蹴ったんですか。
…てか「ワタシ」を蹴ったってコト?
うーんそりゃ問題だ暴力オットだ。きゃー(アホ)



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




手作り本。 :: 2005/10/23(Sun)
4529041808ステッチid〓es―お絵描き気分でちくちく刺しゅう。 (Vol.2(2005あき/ふゆ))

日本ヴォーグ社 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

涼しくなって、部屋でちくちくするには良い季節に。
大物の作品を作ることはできないけど、小物類にちまちまっと刺繍とかしてみようかな、と。
本に載っていた、カードに刺繍をする(ペーパーエンブロイダリー)で
クリスマスカード作ってトモダチに送るのもいいなぁ。
手作り好きのコだから、こんなの届いたらビックリするだろう。
ビックリ喜ぶ顔を想像しながら作るのって、手作りプレゼントの醍醐味。


秋冬になると本棚から引っ張り出してきて眺めたくなる一冊。
4579108949ウールのパッチワーク
文化出版局

文化出版局 2001-12
売り上げランキング : 54,495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

毎年毎年これを見ながら、
「今年こそこのベットカバー作る!」とか思うんだけど…毎年「思うだけ」で実行に移せず。
今年こそ、作ろう。うんうん。
この本、とってもかわいくって、パツチワークをやる方でもやらない方でも
眺めているだけでもほんわかした気分になれること請け合い。
…いや、眺めているだけじゃアレなんですがね…。

手芸本と料理本は回転が早いから、書店で見つけて「いいな…」と思った時に
買っておかないと、次に行った時には無かったりすることも多々。
そんな理由付けで即買いして、「観賞用」の本達増殖中。
そろそろ本棚もヤバし。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。