日々のヒトコト。

趣味のハンドメイドのことや日々徒然




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




飲ま飲まイエイ。 :: 2005/08/30(Tue)
B0007G8CDEDISCO-ZONE~恋のマイアヒ~
オゾン

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-03-02
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

借りました。サトウさんに。
例の「ねこフラッシュ」が見たくて。飲ま飲まイエイ
んが。何をどうやっても見ることができない
…。明日のオットの帰りを待とう。うむ。情けなかー。

気を取り直してCDを聴いてみた。
いや、これいいですよ。うん。ソラミミ抜かしても。
ノリのいい夏に聞くのにいいアルバムなんじゃなかろうか。
上の写真のようにアルバムジャケットも今や、ねこになっちゃってるんだけど、
中にはオリジナルのジャケットも入っていてヨカッタと思ったり。
(ちなみにねこのはステッカーになっていた。これをどうしろ、と?)

この方々、ルーマニア語で歌っているそう。
それでなんだか独特な音なのね…。

日本でのCD売り上げの理由が「飲ま飲まイエイ」
…いいんだろうか、オゾン。
ま、これがきっかけになればそれでオッケイなのか。うん。





スポンサーサイト
  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




写真撮影。 :: 2005/08/30(Tue)
このBlogにもちまちまと携帯で撮った写真をupしたりしているけど、
ワタシは写真を撮るのが下手だ。

思い起こせばウン年前。
中学の修学旅行の写真はいわゆる手ブレ写真のオンパレードであった。
でも、まぁ、子供の撮る写真なんてあんなものであろう(そ、そうか…?)

更に思い起こしてウン年前。
高校の修学旅行の写真いわゆる手ブレ写真のオンパレード。
中学の時と違うのは「もしかしたらワタシは写真を撮るのが下手なのかもしれない…」
ということに気づき()あまり自分で撮るようにしなかったことか。

それから10何年、カメラなんて触っていなかった。
いや、ホントに下手だしセンスないし、で。

そんなワタシにカメラを持たせたサトウさん。
ツーショットを撮れと。しかも。
絶対に失敗は許されない
・とにかく手早く
…という、なんとも(ワタシには)過酷な条件が。
ワタシに頼むなんてチャレンジャーだが、ワタシしかいなかったし、
何せ彼女はワタシの撮った写真を見たことがなかった(笑)

なんとか撮れましたがね。あまりのシャッターの下りなさに
魂が抜かれるかと思った」とか言われましたがね。
その当時はまだデジカメでなかったのでプリントするまでドキドキもの。
出来上がった写真をみて注文が。

次回からはもっとアップで!!

えー、通常のスナップ写真感覚で撮っちゃったんですね、ワタシ。
周りの景色なんかもいれつつ。
ま、景色ったって地下駐車場のコンクリの壁だったけど(笑)

ちなみにツーショットのお相手は近頃、益々の人気者で写真を撮るのも一苦労。
いつだったかも写真をお願いし、カメラを渡されスタンバるワタシ。

2人並びました…
「じゃ撮りま~」(←まだシャッター押してない)
はいっ」(←自分でシャッターを切り、移動しようとする)
「えぇっ。」と大慌てでシャッターを切るワタシ。

あの…勝手にシャッター切らないでください。
ヨシ君…。危うくフレームアウトですよ。

そんなワタシも最近では撮影慣れしてきたりして。
人だってテディベアだって、動物園のペンギンだって、
何でもござれよーん。(ワタシ的には、ね。しかも必ずしも上手いワケではない)

でも観光地で「写真撮ってほしいぞ光線」をだしている人達には絶対近寄らない。
うーん、それは無理です…。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




整理整頓の道は険しい。 :: 2005/08/29(Mon)
ヒトリで時間をもてあまし、くま作業にも気が乗らず。
TVが見たい気分でもない。

暇だ(いや、やらないといけないコトは沢山あるよ、アナタ)

そうだ。あの山のように積み上げられている、
中に何が入ってるんだかさっぱり…なMDの整理をしよう。

…と珍しく思い立ち、早速中身のチェツク。
録りっぱなしのMDとか、録ってもらったMDとか。
ぱぱっとシールにタイトルを書いて貼っていく。

そうだ。曲のタイトルも入力しちゃおうっと。
ウォークマンで聴く時いいかもねん。

…と珍しく思い立ち、早速PCに接続して入力することに。

カタカタカタカタ…。

む?しまった。入れるところ間違えた。
最初からやりおなしだべさ。

む?曲数あわないよ。
おっかしいなぁ。
このヘンまではあってるから、ここから曲名を削除して…。
…とDelキーを押した


ん?何かが消えたよ。


もーしーかーしーてー曲そのものを削除しちゃった?ワタシ?
うわわ、マジっすか。何消しちゃったんだろう…。

調べたいけど調べられず。
そのMDは響鬼のサントラ。どれかなんのタイトルなのかさっぱり。
ん~、途中から絶対間違ってるんだけど、…ま、いっか(いいのか?)

てか、こういうのは普段からの整理整頓が大切なのよね…。
溜まれば溜まるほど迷宮入り。

…もっと山積みになっている(中身不明の)DVD-Rは…気にするな。うん。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




聖子さんコンサート。 :: 2005/08/29(Mon)
松田聖子さん2005年コンサート fairy。
本日スカパーで放送。楽しみにしていました。

あぁ、思い出すねぇ…って丁度1ヶ月前か武道館。
随分と前のようなカンジ。

幻想的な雰囲気ではじまり、バレエ的なダンスを披露されるダンサーの方々。
(いきなりダンサーの話ですか(笑 )
いいなぁ。何回観ても素敵な雰囲気だ。…あの…ベルベット・フラワーのダンスが・・・。

実際見たものを、こうして映像で見直すのって楽しい。
花道と舞台のカンジはこんなんだったのね…とか、
花道上ではこんな風に踊られていたんだ…とか。
やはり照明がすごくキレイだった。聖子さんやダンサーの方々が浮かび上がるような。


オットもいなかったので、1人テレビにかぶりつきで見ていたワケですが。
「わぁっ♪」「あぁっ!」「惜しい!」「暗い!」「わぁー♪」「引かないで!」「あ゛ぁぁ(足バタバタ)」
「かっこいい~!」「反対!」「もっと左」「花道いいから!」「眩しい!」「白い!」「遠い!」「違うって!」
「かぶってるし!」「ここでアングル変えない!」「そのまま、そのまま、ああぁぁぁぁ~」

…。
ほら、切れた~(笑)」←楽しみ方が歪んできている

なに観てんだ、アンタって騒ぎ。


まぁ、ワタシの好きなあのダンスもあのダンスも映ってなかったりして、
映ってても洋介さんだったりして、キーッ!てカンジなのだが(←失礼)
これは言っても仕方ないことなので、置いといて。

DVD特典映像でDancers 映像Ver.とかPlayers映像Ver.とかつけませんか。
そしたら絶対買うよ。…てか有り得ませんか。


とりあえず、
良きも悪きも花道にアリ、ってところか。ワタシ的には。

花道があるからこその、素敵な映像もあり。
聖子さんの後姿と客席の映ったところとか、すごくカッコイイと思いう。
これぞスターみたいな。
アリスの時のダンスの見せ方もかわいかったしなぁ…。うん。

花道があるから、後ろが映らないみたいな。
まぁ、これは、ね。「松田聖子コンサート」である限り仕方ない話か(笑)
花道に聖子さんがいたら、ね。そりゃ、ね。


やはりメンバー紹介の関さんかっこよかった。
かっこいいっす。まずいっす。困るっす。ひゃー(
(既にここだけ5回ほど観た(笑 )


…そしてまた、DVD量産の日々。
SEVENTH…もまだやってませんよ。暫しお待ちを~!(←私信)


いつも疑問に思うのだが。
何故にDVD発売前にCSとはいえ、TVで放送するのだろうか。
いや、こちらとしては嬉しいんだけど、DVDの売り上げ的に、ねぇ。
DVDのが先に発売だったらワタシ絶対買うと思うんだよね…。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




病院迷路。 :: 2005/08/28(Sun)
とにかくワタシは方向音痴なのだけど、
病院って特に分かり難い気がする…。

新館だの本館だの別館だの。
継ぎ足しで建てているものだから、連絡通路も分かり難かったり。

先日夜間緊急外来で行った病院も救急処置室から病室までクネクネクネクネと曲がり。
看護士さんについていきながら「ヤバイな…一人で戻れるかな…」なんて思っていた。
入院の説明終了後、ひとまずワタシは帰ることに。

え~っと。
さっき連れてきてくれた看護士さんはもう自分の職場に戻っちゃってるね。当然。
…と、いうことは一人で戻らないといけないのか。むむぅ。
オット…は無理だし←当然。


とりあえず1階に降りてだね。

エレベーター降りて左、か…で、この渡り廊下みたいな通路を通って…あれ?

出口がない


げげーん。間違えたか?え、でもでもでも。え?
…と考えること数秒。もう一つ先を曲がることが判明。
あぁぁぁ、ヨカッタ。夜の、暗い人のいない病院ってコワイねぇ。
別に何があるワケでもないのに、ビクつきながら歩くワタシ(臆病)

で、今入院している別の病院。
これまたすごく分かりにくい。
大きい病院じゃないくせに、いやだからこそわからん。込み入ってて。

病院入口でオットに「もうすぐ着くよう」メールを入れてから、
おそらく5分程さまよったのではなかろうか。
もう、しよっぱな入るところからして違ったからね。
裏口(業務口みたいな)から入りましたからワタシ。
あまりにも分からなかったので売店で見つけた、
どうみても見舞い客っぽいオパサマに付いて行っちゃったもん(怪しい)
そしたら無事病室到着。
なーんだ、簡単じゃーん。と思うも、
次に階段であがってきたら、迷った。…うーん重症。

入院中のオット、今日の午後外出して帰宅。
巨峰が食べたいなどとぬかすので、買ってきたのに…。
夕食の食べ過ぎで巨峰まで到達せずに病院に戻っていった。
050828_1932~01.jpg
ワタシが食べるんですかね、これ…。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




大好きな本。 :: 2005/08/28(Sun)
エアコンもかけない締め切りの暑々の部屋の中で
うっかり寝てしまい汗だくで目が覚めた午前3時。
あつー。

050828_0238~01.jpg

オットが暇つぶしに読む本を買ってきてくれいうのでお見舞い前に本屋へ。
…でついでに購入。
ついで、ですよ。ついで。この本がオットに買ってあげた本の
お値段の1.5倍位しようと、あくまでもオットの本を買ったついで、ですから!!

…そんなことはさておき。この本。
美術手帳の別冊「みづゑ」絵本作家を目指す方の向けの本。
第一線で活躍される方の手法とか、若手の方の紹介とか。
一応「絵」の関係の本なのだけど、ハンドメイドに関する記事ものってたり…で楽しめる1冊。

その昔(中学生かな)ワタシは挿絵画家になりたい、などという
自分のことを顧みない無謀な夢(笑)を抱いていたことがある。
その当時の愛読書「クレヨン王国シリーズ」の挿絵画家三木由記子さんの絵が好きで。
「バトロール隊長」「花うさぎ」の絵が中でも好きだった。
動物や植物がとても繊細で細かなタッチ描かれていたのだ。
白黒の挿絵なんだけど、色が見えるような感覚?うーん、なんと言うか…。

上の2冊とシリーズ第1作目「クレヨン王国の12ヶ月」は
ホントにもうボロボロで表紙もやけちゃってたりするんだけど、
今も大切に手元にある。他のは引越しの時、お隣の子にあげちゃったんだけど。
25年前に買った本。児童文学だけど、たまに読み返すことも。
著者の福永令三さんの、子供から・生き物からみた視点で描かれた世界が
とても生き生きとしていて、その当時のワタシはいろいろと想像を脹らませたものだ。

4061470434.jpg

素敵な1冊です、ホント。


  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最期の攻撃。 :: 2005/08/27(Sat)
入院中のオットに着替えやらお金(入院保証金…じゅ、じゅうまんえんって…)を
渡さねばならぬのと、さすがに連絡つかなくなるのはヤバイだろう…と思い、
痛恨の思いで(大袈裟)SHIROUのゲキ×シネをパスする。
時間的にくまのお教室も欠席。むーん。

思ったより元気だったオットを見舞い、ひと安心した帰路。

最寄り駅で電車を降りマンションまでとぼとぼと歩く。


前方に何かが落ちている。


なんだろう…なんだろ…。


セミだ

セミが死んでるみたいだ。

セミか…と思いつつ歩を進めていたその時!

ピピピピピピピピピピピピィィィィィィィィィィィィィィ。

と最後の力を振り絞ったような音をたててセミが迫ってきた。

う、うわっ!と思ってはみたが、運動神経は反応しなかった(鈍)

バシッとワタシの腰に突進&激突してセミ落下。


ビッ…。


…し、死んじゃったの?

ってワタシの(運動神経が鈍い)せいじゃないよね…。
寿命だよ、ね…ね…?

しかしセミよ、何を思った?
何故、最期の最期に奇襲攻撃なのだ。

いやぁ、びっくりしたなぁ、もう。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




整理整頓。 :: 2005/08/27(Sat)
オットが破砕の為、別の病院に入院。
ヒトリ朝からフル稼動なワタシである。

未だに終了しない魔窟探検

…ワタシ的にはものすごくキレイになったつもりなのだが、
オット曰く「散らかった部屋
そりゃ、アナタは魔窟の奥の奥の片隅がどんな状況だったか知らないからよ…
ってか、知られたら怒られる絶対。その位魔窟(どんなんじゃ)


細々とした使わないけどもしかしたら使うかも的なもの(これが問題)を
あの空き箱に入れようかね…と空き箱を手に取ると…。


ん?何か入ってますがな。

なんだろう…と箱を開けてみた。


あ。

少し前まで通販で毎月購入していた手作りキットやら、
やはり通販で買ったキレイな布やら、染色用の液体やらごっそりと。

あんた達、ここにいたのね…ってか忘れてたけど
キットなんて何年分あるんだっていうイキオイの量。

ゴソゴソゴソ。

そのまま箱に入れてまたクローゼットに押しこんだ。

ま、あれらは老後の楽しみってことで、ね、ね。

いい加減、この土日で片付けないとねぇ。
…ってホントいつまでやってんだ、片付け。

そして片付かないまま再び魔窟化な予感。





  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




除湿。 :: 2005/08/26(Fri)
前々から欲しいと思っていた除湿機を購入。
カンキョーのコンデンス除湿機。
冬場の気温の低い時期でもがっちり除湿で結露を防ぐ優れもの(という宣伝文句
どれどれ、除湿パワーはどんなものなのよ…とリビングで運転してみた。

1時間経過

おぉっ!水が溜まっている。結構溜まったな…。どれくらいあるんだろう。

…と計測してみると(←アホ)

なんと!230mlもありましたよ!
っていっても機械がスゴイのかウチが湿気すぎなのか…分からんがね。
ま、気の持ちようってコトで。

050826_2230~01.jpg
我が家の新顔コンデン君。

この除湿機を注文してから発覚した「喘息・気管支炎疑惑」で
「除湿機よりも空気清浄機だったかも…」と思われ、
その直後の結石男…もといオットの入院やらで、予想外の出費続出になったため
「除湿機なんか買ってるバアイじゃなかったかも…」なんて
思われている不憫な除湿機コンデン君。
まぁ、気にせず、がんばって我が家の湿気を排除してくれたまえよ。

…。
え、アマゾラーはいいのかって?ま、そのヘンは気にしないで(笑)



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




観たいものは観たいってコトで。 :: 2005/08/26(Fri)
9月のシアターテレビジョンで「お願いだから放送してくれ!」と切に願った、
チーム申の「時には父のない子のように」
放送するワケがございませぬ。
だって…。



DVD絶賛販売中。











…買ったよ(衝動買魔王未だ健在)

ここまで(どこまで?)きたらもう買うしかなかろう、と。
パンフ付DVDを買う必要があったのかどうかは聞かないで。


ちなみに昨日のスカパー。
今朝録画確認してみたら。
途中までは快調だったのに、半分ほど過ぎた時突然それはやってきた。


電波が受信できません


リモコンの早送りを押し続けるワタシ。
いつまで電波届かないんだよ…と。

そして映りました!



「みんなーどうもありがとー」



終わりかよ


ま、週末は天気良さそうなのでダイジョブかな。



  1. 旧Blog
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。